銀嶺荘(銀 山温泉)
★★★★
4.0

最終入湯日 : 2005-12/31
訪れた回数 : 1回

場 所
山形県尾花沢市大字銀山新畑162-1
泉 質
含食塩硫化水素泉 (源泉名 : 組協3号)
66.0度 / ph6.9 / 2712mg / 動力揚湯
風 呂の種類
男女別内湯
電 話
0237-28-2378
料 金
100円
営 業時間
未確認











源 泉
鮮 度
個 性
風 情
鄙 び
環 境
飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水











一 言コメント

銀山のお湯だけを堪能するならばココがベストチョイス!






銀山温泉手前1kmの所にある入浴施設です。
湯巡り仲間ご一行で行って参りました。
銀山温泉と言えば、雪景色、歴史的建造物、風情ある温泉街、そしておしん!
しかし、ここはあくまで手前1km。雪景色しかありませんでした。
うーん。折角ここまで来たのだから、銀山温泉の街並みを見てみたかった・・・
しかし、私一人の都合で皆の行程を変更する訳にもいかず、ガマンガマン。
場所も行き方も何となく分かったし、また来ればいいさ〜♪

さて、この銀嶺荘、道路から見える案内看板などが一切無く、まるで民家のような造りをした
建物です。玄関先に「銀嶺荘」と書かれていますが、これがまた分かり難い。
まさに穴場的施設ですね。
入浴料金は僅か100円と破格のお値段!まるで共同浴場です。
知っている人しか来ない、本当の意味で秘湯と呼んで相応しい施設です。

浴室は内湯のみで、こじんまりとした湯船1 つあるだけです。
湯巡り仲間6人でどやどや押しかけたのですが、一度に全員入るのは無理でした。
詰めて入っても4人が精一杯。他にお客さんがいなくて良かった・・・
小ぶりな浴槽ですが、その分鮮度が抜群で、広いだけの浴槽より好感が持てます。
お湯は肌触り滑らかな透明なもので、所々白い湯花が舞っていました。
聞けばこのお湯、銀山温泉街に引かれているものと全く同じ源泉だそうですね。
この日は透明でしたが、日によっては薄く白濁する事もあるそうです。
臭いはほのかな硫黄臭。湯口のお湯を飲んでみたところ、ほんのり塩味と
硫黄味がするとても美味しいものでした。


銀山温泉。やっぱり行ってみたいものですが、この時期は駐車場も無く、アクセスも悪く、
行った事がある人からするとあまり評判がよろしくありません。
お湯だけ堪能したいならば、この銀嶺荘で十分なんだそうな。
ともあれ、100円と言う金額は嬉しい限り。こういう施設は地味に残って欲しいですね。