ごくらくの湯 (水 橋温泉
★★★★ 4.5

最終入湯日 : 2007-6/17
訪れた回数 : 1回

場 所
富山県富山市水橋中村町花内187-1
電 話 076-479-1359
風 呂の種類
男女別内湯 ・ 露天風呂
料 金
370円
営 業時間
9:30 - 21:00





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水
×



 
ナトリウム-塩化物泉
(水橋温泉) 55.5度 / H11.5.17
Na+ = 1310 / K+ = 35.2 / NH4+ = 2.87 / Mg++ = 4.85
Ca++ = 52.4 / Cl- = 2002 / HCO3- = 281.9 / Br- = 8.75
H2SiO3 = 85.8 / HBO2 = 29.8 / CO2 = 10.6
成分総計 = 3825mg







富山市の日本海側に比較的最近出来た新しい 施設です。
訪れた友人の「良かった」と言うレポートを見て、是非とも行って
みたいと思っていた施設です。
入り口には矢鱈とテンションが高い大黒天様がいました。
これも友人のレポートを見て以来、是非お目にかかりたかった
のです。
いやぁ、この大黒様を見ていると、妙に癒されますね。(謎)

内部は日常使う温泉銭湯としては申し分の無い機能的な造りをしています。
受付け入ってすぐの所に男女別浴場への入り口があり、その入り口正面には自販機
が並ぶ待合コーナーがありました。


お風呂は内湯と露天があります。
まずは内湯。手前側に洗い場が並び、奥に浴槽があります。湯船は2つに分か
れており、入り口から入って左手側がジャグジー風呂、右手側が立ち湯です。
湯口は左手側にのみあり、左右の湯船は浴槽内で繋がっているようでした。
立ち湯は深さ1m近くあり、お湯の中での運動方法が書かれていました。どうやら
これは歩行湯のようにお湯の中で体を動かす療養用らしいです。

張られているお湯は茶褐色で、肌触りがツルツルするものです。モール臭と
鉱物アブラ臭がするもので、前橋周辺のお湯と似たような臭いがします。
循環されている様子で、ジャグジーのせいもあり、鮮度はそれほど良くありません
が、源泉の特徴がしっかりと残っており、素性が良いお湯です。

露天にも内湯と同じお湯が張られています。
5〜6人入れる湯船がひとつあり、浴槽頭上は屋根で覆われているため、あまり
眺望はありません。
源泉が同じで、こちらも循環されているため、受ける印象に大きな違いはありま
せんが、ジャグジーが無い分鮮度が僅かながら良く感じました。
口に含むと僅かに塩分を感じます。
内湯、露天とも、あまり熱くは無いので、ゆっくりと入っている事が出来ますが、
含まれる塩分のせいか、汗を掻いてグッタリ疲れる系のお湯です。
とても良いお湯ですが、冬向きな印象。浴後は暫く汗が引かずに少し困りました。

 



源泉の素性がとても良い一湯です。
これでお湯の使い方も良ければ、文句無しだったのですが・・・
でも、新しく出来た施設としてはとても健闘している方だと思います。
全国的に見たらそれほど注目するほどのものではありませんが、周辺で湯めぐりする
機会があれば是非立ち寄る事をオススメします。