日乃丸温泉 (鳥 取温泉
★★★ 3.5

最終入湯日 : 2008-10/11
訪れた回数 : 1回

場 所
鳥取県鳥取市末広温泉町401
電 話 0857-22-2648
風 呂の種類
男女別内湯
料 金
350円
営 業時間
8:00 - 23:00





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水





 
含食塩芒硝泉
45度
K+ = 33.5 / Na+ = 1552.5 / Ca++ = 114
Fe++ = 5.89 / Mn+ = 0.974 / Al+++ = 9.87
(陽イオンが書かれた分析表 しか発見できず・・・?)






鳥取市内にある温泉銭湯です。
市内に温泉銭湯が沢山あると言うのは聞いていましたが、住所が「末広温泉町」となって
いるのに、まず最初に驚きました。
見た目にはただの商店街&住宅街なので、違和感を感じてしまいます。
この日乃丸温泉はそんな不思議な一角にぽつんとありました。
一応駐車場もあり、数台ですが停める事が出来ます。

ちなみに、車を停めて暫くすると、ばけつをひっくり返したような雨が突然降ってきました。
天気雨で、雲の隙間からは青空を見ることが出来ます。鳥取の天気は変わりやすく、珍し
い事ではないのだそうです。ちなみに、お風呂から上がると、カラッと晴れていました。
路面と駐車場に停めた車は濡れたままで、なんか不思議な気分です。



さて、内部。所謂銭湯なので、シンプルな造 りです。浴室は入って手前側に
洗い場が並び、その奥に湯船がひとつあります。シャンプーの備え付けなど
は無くて、桶や椅子は手前側に置かれており、使う人は各自自分で持って
いくと言う方式。東京の銭湯とあまり変わりません。
とりあえず掛け湯代わりにシャワーを浴びたら、シャワーから温泉が出てきま
した。
ハッキリと分かる金気臭のお湯で、うっすら紅茶色をしています。肌触りはツル
ツルして、口に含むと、金気味のほかに、僅かな塩分も感じます。意外と良い
お湯であった事にびっくりしました。

肝心の湯船ですが、こちらにも褐色のお湯が 張られています。
ただ、少し残念な事に、ジャグジーがされており、絶えずお湯が動いています。
銭湯と言う事で仕方が無いのでしょうか、ほんのり塩素臭も香ってきます。
暖かいお湯に身を沈めると、それはそれで気持ちよく、お湯に含まれる塩分など
で、ガッツリ温まり、汗を掻くのですが、シャワーのお湯の方が気持ち良いなぁ。
でも、少し驚いたのは、オーバーフローしているお湯の量で、勿体無いほどに湯
船から溢れて、捨て去られています。こんだけの湯量があったら、塩素なんて投
入しなくても良さそうな気がしますけどね。
湯口は浴槽内にあるようで、実際どれくらいの投入量があるのかは分かりませ
んでしたが、ザブザブ溢れるお湯を眺めているのも、なかなか気分が良いもの
でした。


こんな温泉銭湯が、街中にいきなりあるんだから、鳥取侮れませんね!
住所に「温泉」なんて名前がついても、恥じないだけど、なかなか良い一湯でした。