乙 女の湯(氏家松島温泉)
★★★★
4.0
http://www2u.biglobe.ne.jp/~matuon/
最終入湯日 : 2009-2/8
訪れた回数 : 3回

場 所
栃木県さくら市松島900
泉質
アルカリ性単純温泉
風呂の種類
男女別内湯・露天
電話
028-682-2266
料金
日帰り・500円から (時間によって異なる)

 - 氏家松島温泉 -

平地に沸く、不思議な単純温泉。無色透明のお湯は、
気持ちが悪い位にヌルヌルすべすべの良泉。
日帰り入浴として便利な一軒宿があるのみ。




年末年始休暇初日の12月29日、雪の降る中行って参りました。

宇都宮周辺から車でおよそ30分程度の所にあります。
国道沿いに大きな看板があるので、迷わず辿り着くことが出来ました。
ぱっと見た感じでは温泉など沸きそうに無い場所に佇む、畑の中の一件宿です。
外観や施設の雰囲気は、宿泊施設というより入浴専用施設のような印象を受け
ますが、自炊の宿泊棟等があるみたいです。
今回私が利用したのは日帰り入浴のみ。

まず、受付で500円払い、中へ入る。浴場の入り口は玄関からすぐ近くにありました。
脱衣所は比較的広々とした造りで、無料で使用出来る鍵付きのロッカーがある。
立ち寄り湯として利用する者には嬉しい。

まずは脱衣所につながっている内湯に入る。
カランが4、5個並んでいる。蛇口をひねると温泉が出てきた。アルカリ性単純温泉との
事だが、ただのアルカリ性とは思えない程に強烈なヌルヌル感があるお湯で、シャンプー
無しでも髪の毛をゴシゴシ洗えて気持ちが良い。
備え付けの石鹸もあったが、頭も体もお湯だけで洗ってしまった。

次に浴槽。5〜6人位でもゆったりと入れそうな大きさの湯船に、お湯が勿体無い位に
勢い良く掛け流されている。ほんのり黄緑がかった透明なお湯で、慎重に歩かないと
滑って転んでしまいそうな程ヌルヌルしている。温泉慣れしていない人だと、掃除が
行き届いていない!なんて勘違いされてしまうのでは無いかと言う程。
とても新鮮なお湯で、湯にじっくり使っていると体中に細かい気泡が沢山着いた。
臭いは僅かに硫黄臭で、若干昆布みたいな海草系の臭いもする。湯口から出る
お湯を口に含むと、甘味を感じた。これで単純温泉らしいから不思議です。

最後に露天風呂に入る。こちらは10人以上の人が快適に入れる位の大きさで、
岩を組み合わせたなかなか風情のあるものです。たまたまこの日は雪が降っており、
雪見露天を楽しむ事が出来ました。
こちらもヌルヌルするお湯なのですが、雪で薄まったか、掛け流しされている量が
少ないからか、内湯程の強烈な泉質は感じませんでした。お湯の質よりも雰囲気を
楽しみたい人にはオススメ。


山道を登らずともたどり着ける良泉の宿。宇都宮、矢板周辺に行った際は、ここの近所の
喜連川早乙女温泉と共に、是非ともオススメの温泉です。
温泉好きならば一度訪れてみるだけの価値はあると思います。



2009年 2月 8日 − 再々訪

最後に訪れたのが、2005年の10月。ずいぶん久しぶりに再訪しました。
一時期、この付近に来ると、喜連川早乙女に寄ろうか、ココに寄ろうかと、いつも
天秤に掛けたものです。結局、早乙女のインパクトに負けて、いつしか来なくなっ
てしまっていました。
今回思い立って久し振りに再訪した次第です。

で、久しぶりのお湯は、相変わらずキモチイイー!
でも、ビックリしたのは、お風呂がリニューアルして綺麗になっているではあり
ませんか! 以前はプレハブみたいな簡素な造りでしたが、今はなんだか、凄く綺麗
です。でも、お湯は一切変わっておらず、一安心。

帰り際、受付の方に「新しくなったんですね」と話しかけた所、「えぇ、2年ほど前
にリニューアルしまして」と言われてしまいました。
なんと、2年以上再訪していなかったのですね!?
ココのお湯は好きで、ボトルを買って持ち帰った事もあるのです。
そんなに期間があいてしまっていたとは・・・ 本当に久しぶりだったのだなぁと、改め
て実感しました。

今後はもうちょっと頻繁に来なければなぁ・・・
そんな事を考えながら、その場を後にしました。