やまゆりの湯(塩 谷温泉)
★★
2.5

最終入湯日 : 2005-12/18
訪れた回数 : 1回

場 所
栃木県塩谷郡塩谷町玉生380-3
泉 質
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉
49.4度 / ph8.5 / 2,497mg / 201.8L
風 呂の種類
男女別露天
電 話
0287-45-2363
料 金
300円
営 業時間
10:00 - 20:00











源 泉
鮮 度
個 性
風 情
鄙 び
環 境
飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水









一 言コメント

地元の人たちが気軽に利用する共同浴場的施設です。






老人福祉センターの隣にある、町営の共同浴場的日帰り入浴施設です。
他所のHPでは200円と紹介されている事が多いのですが、私が訪れた時は300円でした。
値上がりしたのかな?

中は露天風呂だけの、とてもシンプルな造りです。
とはいえ、この露天風呂、完全に屋根がかかっており、眺望は全くありません。露天風呂
と言うより、隙間風だらけの内湯と言った方が正しいかも知れません。
この日は粉雪が舞うほどに気温が低く、脱衣所から出た瞬間に凍え死にそうになります。
ドボンとお湯に飛び込みたくなるのですが、ガマンガマン。ちゃんと掛け湯して入らなくちゃね。

湯船は岩風呂になっています。一瞬掛け流しかと思いましたが、循環している模様。
白い湯花がほのかに舞う透明なお湯で、肌触りはツルツル。お湯からは何となく塩素臭が
するのですが、他にもアブラにも似たモール臭が混じっているような気がします。不思議と、
塩素特有のチクチクする感触が無く、ゆっくり入る事が出来ます。
極上とは言わないけれど、決して悪くは無いお湯ですね。
凍えていた体はしっかりと温まり、湯上りは暫くポカポカした状態が続きました。

脱衣所の案内を見ると、加温、循環、塩素投入だそうです。
うーん。湧出量が201.8リットルもあるんだから、掛け流しに出来ないものだろうか・・・
ちょっと残念に思った次第。