喜連川城(喜 連川温泉)
★★★
3.5

最終入湯日 : 2006-12/24
訪れた回数 : 2回

場 所
栃木県塩谷郡喜連川町喜連川5978
泉 質
含硫黄 ナトリウムー塩化物泉
風 呂の種類
男女別内湯
電 話
028-686-3633
料 金
300円
営 業時間
8:00 - 21:00











源 泉
鮮 度
個 性
風 情
鄙 び
環 境
飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水






×




一 言コメント

自分の家の隣に欲しい施設ですねー






喜連川にある公共温泉施設の一つです。
名前の通り、昔はこの場所に喜連川城というお城があったそうで、付近一帯は展望タワー
などもある公園になっています。
温泉施設の建物も、何となくお城をイメージしたデザインになっていました。

中は、少し古びた感じもしますが、いたって普通の公共入浴施設です。
簡単な待合場所と、自販機、喫煙コーナーなどがあり、浴室は男女別の内湯のみでした。

内湯には、左右に洗い場があり、奥に浴槽が一つあります。
10人程度ゆったり入れる大きさをした湯船で、多くの人で賑わっていました。
湯口は真ん中にあり、ここからほのかな硫黄臭とアブラ臭が混じった、何とも個性的な
お湯がざぶざぶ掛け流されています。
薄黄色で透明なお湯で、肌触りはツルツルします。少し熱めの温度調整がされており、
体の芯から温まりました・・・
と、ここまではとても印象が良かったのですが、とても残念なのが、浴槽内全体がジェット
バスになっていると言う事。
浴槽内のどこにいてもお湯が絶えず揺れ続け、あまり落ち着いて入れませんでした。

せっかく良いお湯なのだから、そのままの状態で楽しみたいものです。




2006年 12月 24日  - 再訪 -

相変わらず多くの人で賑わっています。
アブラ臭は健在で、なかなか良いお湯。ジェットバスも残念ながら健在。
地元のアブラ臭ファンでしょうか、湯口に顔を突っ込み、臭いを嗅いでいる人が
いました。町の公衆浴場って感じですね。
ココはココで、結構好きです。ゆっくり入ることが出来れば良いんだけどな〜・・・