下湯共同浴場(七 里田温泉)
★★★★★
5.0
http://www006.upp.so-net.ne.jp/mario/konoha/
最終入湯日 : 2007-10/5
訪れた回数 : 2回

場 所
大分県別府市鉄輪井田
泉 質
二酸化炭素泉
風 呂の種類
男女別内湯
電 話
無し
料 金
210円
営 業時間
9:00 - 21:00











源 泉
鮮 度
個 性
風 情
鄙 び
環 境
飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水











一 言コメント

このお湯は、日本が誇るべき宝です。恐るべき泡付きの
二酸化炭素泉で、こんな良泉、他に類を見ません。
オススメしたくないですね。人が増えるの嫌ですもん。(笑)





七里田温泉にある共同浴場です。
同じく七里田温泉にあるセンター系施設「木乃葉の湯」で入場券を購入し利用する事が出来ます。
体中が泡だらけになる日本一の二酸化炭素泉と噂されるお湯で、前々から入りたいと思って
いたのですが、遂に念願が叶いました!

木乃葉の湯から徒歩で3分程の場所にあり、結構分かりにくい場所にあります。
ただ、「ラムネ湯」と書かれた看板があり、それを辿っていくと迷わずにたどり着く事が出来
ます。非常に鄙びた、いかにも共同浴場といった造りをした建物で、入る前から期待で
胸が膨らみますね。

中も非常に鄙びており、簡単な脱衣所と、浴室内には5人も入ればかなり窮屈な湯船が
ひとつあるだけです。浴室内のタイルは温泉成分で赤茶色に変色しており、見た目にも
ただならぬオーラを感じとる事ができます。
とりあえず、掛け湯をしてみたのですが、いきなりビックリ! 掛け湯しただけでも肌に泡が
付着するんですねー!
先客がいたので、なるべくお湯を波立たせないように、ゆっくりと体を沈める・・・

うーん、実に素晴らしい泡つき!
体に付着した細かい気泡はみるみるうちに大きくなり、最後は大きな玉となって
体から離れていきます。ものの1分もしないうちに、付着した細かな泡のせいで、
体が銀色に包まれてしまいました!
驚異的とも言える泡付きで、私が去年入った長湯温泉のラムネ温泉も素晴らし
かったですが、それを遥かに凌ぐ泡つきの良さです。
お湯の温度はおよそ36度前後と思われ、冷たくも暖かくも感じません。所謂
「不感温度」というやつですね。
ただ、じっとしていると、二酸化炭素成分が血管を拡張させるらしく、体の中が
徐々に火照ってくる感じがします。
いつまで入っていても疲れず、実に心地が良かったです。

匂いは僅かに金気臭。肌触りは泡のせいでツルツルする感じです。
お湯の中でコブシを握り締めると、中で泡が弾けるのが分かります。
こんな感触のお湯、他では考えられません!
湯口付近には飲泉用のコップが置かれていたので、試しに飲んでみたところ、鉄味と、
口の中で弾ける炭酸が感じられる、とても素晴らしいものでした。


聞けば、木乃葉の湯が完成した事を受け、一時は取り壊しも計画されたそうです。
ただ、「素晴らしいお湯だから残しておいて!」と言う、少数の人の意見で取り壊しにはならな
かったそうですね。
少数意見の方々と、残すと決めたエライ人?に、心から感謝致します。
願わくば、いつまでもこのままの姿で、素晴らしいお湯を守り続けて欲しいと思いました。
温泉好きならば必ず入らなければならない一湯です!!!




2007年 10月 5日 − 再訪

久しぶりに来ました。
前訪れた時と変わらない強烈な泡付きで、改めて感動しました。
今回は前回入った時より体感で1〜2度くらい暖かく感じます。それでも温く、ずっと入っていら
れる、とても気持ちが良い温度です。

七里田に入った後、泡付きあるお湯に何箇所も入りました。どれもが素晴らしいお湯ばかり
で、それを否定するつもりは一切ありませんが、七里田のお湯は、量も付き方も、まるで別物
で、ハッキリ言って異常です。
他所での泡は、もっとキメが細かく、体毛に付着しますが、ココの泡は、体毛に付着する暇なく、
いきなり肌の上でどんどん成長します。ちょっとグロいですが、写真のような状態になるのに
30秒と要しません。
とにかく凄まじいお湯です。この素晴らしいお湯が、いつまでもこのままの姿でいてくれる事を
願ってやみません。