湯元屋旅館(明 礬温泉)
★★★
3.5

最終入湯日 : 2005-10/9
訪れた回数 : 1回

場 所
大分県別府市明礬3組
泉 質
酸性-アルミニウム-硫酸塩泉
風 呂の種類
貸切内湯・貸切露天
電 話
0977-66-0322
料 金
300円
営 業時間
10:00 - 21:00











源 泉
鮮 度
個 性
風 情
鄙 び
環 境
飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水











一 言コメント

ph1.9のお湯を、貸切で利用できる、かなりリーズナブルな
お宿です。






明礬温泉には代表的な共同浴場が2箇所あり、ひとつは湯温が上がらなくなったとかで、
1年前から利用不可のために入る事が出来なかった地蔵泉で、もう一つはこの「湯元屋旅館」
の目の前にある鶴寿泉です。
さて、鶴寿泉を利用しようと、車で来たのは良かったのですが、共同浴場に駐車場がある
筈も無く・・・
ここ、湯元屋旅館を駐車場を使わせて頂くついでに、入浴をさせて頂きました。
(なお、鶴寿泉に入る間も車を停めておいて良いか聞いたところ、快くOKをしてくれました。
感謝、感謝です。)






お風呂は内湯と露天があります。男女の別は無く、入っている時は
入浴札をかけて、中から鍵をし、貸切状態で利用出来るというもの。
日帰り入浴で貸切利用出来るなんて、何とも贅沢な話ですね。
お湯はどちらも同じとの事でしたので、とりあえず露天風呂の方を
使わせていただきました。

お湯は、うっすら白濁した明礬泉で、匂いはほのかな明礬臭がします。
成分表を見ると、なんと、ph1.9の強酸性のお湯なんですね!
源泉が熱い為、加水で温度調整をされており、源泉そのものを味わう事が出来ませんでしたが、
なかなかピリリとした刺激のある力強いお湯で、入って暫くすると手の平がシワシワになりました。



僅か400円で貸切露天、そのうえ、お湯はph1.9の極上酸性明礬泉。
関東地方では少し考えられない、とてもリーズナブルなお風呂ですね。
「別々のお風呂に入るのはチョット・・・」なんて考えているカップルとかにお勧め出来ます。