明礬 山の湯(明 礬温泉)
★★★
3.0

最終入湯日 : 2005-10/9
訪れた回数 : 1回

場 所
大分県別府市明礬
泉 質
単純温泉
風 呂の種類
男女別内湯
電 話
0977-66-5881
料 金
500円
営 業時間
9:30 - 21:00











源 泉
鮮 度
個 性
風 情
鄙 び
環 境
飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水











一 言コメント

展望良く、使い勝手は良さそうですが、お湯はイマイチ。






明礬温泉で一番人気の共同浴場、地蔵泉。白濁の硫黄泉が張られているそうで、別府を訪れる
前から一度入ってみたいと思っていた所です。
勿論、別府に来たからには、ここに入らず帰る訳にも行かない!
と言う事で、早速行ってきました・・・
が、ナント、お湯の温度が上がらなくなってしまったとの事で、もうかれこれ1年以上利用出来ない
状態が続いているそうです。
うーん、残念。すごく入りたかったのになぁ・・・

仕方が無いので、大黒屋の女将さんから借りていた「別府温泉本」を見ながら、近くに入浴
出来るところが無いか探したところ、とりあえず見つけたのがこの「明礬 山の湯」です。
地獄むしプリンで有名な岡本屋が経営する日帰り入浴施設で、通り沿いにある岡本屋から
少し坂を登った所にありました。
周辺は至るところから湯気があがる地熱地帯で、硫黄臭で充満されています。
こりゃあ、きっと凄いお湯に違い無いと、期待に胸を膨らまして中に入る。

浴槽は男女別の内湯のみです。洗い場と、結構広々とした浴槽があり、見晴らしも良くて
なかなか雰囲気が良いのですが・・・
期待したお湯は、薄黄色をした透明なもので、ジェットバス循環されていました。
試しにお湯に浸かってみたのですが、うーん、多少ツルツルする気がしますが、あまり浴感のない、
どこにでもあるお湯といった感じです。
匂いは、ほぼ無臭と思われるのですが、外から入ってくる何とも気持ちの良い硫黄臭が浴室内
に充満しているから、何だか不思議な気分です。これがお湯そのものから発する匂いだったら、
凄く嬉しかったのですが・・・

周辺環境のよさから、期待度が高かった事もあり、「明礬温泉ってこの程度のものなの?」と、
少しガッカリしてしまった事は否めません。
まぁ、悪くは無いのですけどね。
使い勝手は良さそうですので、お湯には拘らないけれども「使い勝手の良いお風呂に入りたい」
という方には良いかも知れません。