竹瓦温泉(別 府温泉)
★★★★
4.0
http://www.city.beppu.oita.jp/01onsen/02shiei/04takegawara/takegawara.html
最終入湯日 : 2005-10/9
訪れた回数 : 1回

場 所
大分県別府市元町16-23
泉 質
炭酸水素塩泉
風 呂の種類
男女別内湯 ・ 砂蒸し風呂
電 話
0977-23-1585
料 金
100円
営 業時間
6:30 - 22:30











源 泉
鮮 度
個 性
風 情
鄙 び
環 境
飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水











一 言コメント

別府のシンボル的共同浴場。是非とも入っておきたい一湯です。






別府に数ある共同浴場の中でも、とりわけシンボルマーク的存在として有名なのが、ここ、
竹瓦温泉です。
周囲には飲食店や、中には前を通る事ですら少し躊躇ってしまうようなキャバクラなんかも
ある一角にあり、最初は「本当にこんな所に・・・?」と、少し驚いてしまいました。
周囲の環境はともかくとして、竹瓦温泉そのものは非常に風情がある湯屋建築をしており、
信州各地にある「大湯」を彷彿させる造りです。

建物内部も、非常に趣があり、何だか明治と か大正時代のモダン建築と
いった雰囲気です。
玄関入ってすぐの所は待合室になっており、レトロチックな時計や照明が
設置されています。
共同浴場と言えば、小さくこじんまりまとまっているのが常ですが、この
竹瓦温泉には砂蒸しもあるせいか、とても広々としていました。

今回は砂蒸しには入らず、お風呂のみ頂いてきたのですが、砂蒸しで
一汗かいてからお風呂と言うのも良さそうですね。

浴室は脱衣所と一体型になっており、脱衣所 から一段降りたところに湯船が
あります。
湯気が昇ってきて篭るのでは無いかと思われる位置関係ですが、天井が高く、
脱衣所の窓も開けっ放しにされているので問題ありません。
ただ、窓から通りが見えてしまい、丸見えなのが難点ですが・・・

湯船は一つで、半楕円形のものに、薄緑色に濁ったお湯が並々と注がれています。
結構熱めのお湯で、僅かに金気臭がします。肌触りは体にしっとりまとわり付く
ような感じで、ツルツル感はありませんでした。


この日は、別府駅周辺では「駅前高等」「不老泉」「梅園」と、この「竹瓦」の4箇所を周りましたが、
浴感だけで話をすれば、ここが一番特徴を感じるものでした。