社員と家族の無料湯 (?温泉
評価不能

最終入湯日 : 2008-7/12
訪れた回数 : 2回

場 所
新潟県のどこか
電 話 無し
風 呂の種類
内湯ひとつ
料 金
無料
営 業時間
10:00 - 17:00 (社員と社員家族のみ)





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水





 
ナトリウム・塩化物泉





新潟県の某所にあります。
会社の無料ふるまい湯で、基本的に利用出来るのは社員とその家族に限られるような
事が書かれていますが、実際は地元の方たちに解放されています。
フラリと立ち寄ったところ、社員さん? 社長さんかな? が、中から出てこられ、
「はいってけー!」 と仰って下さいました。

内湯がひとつ。男性が入っているときは男性札を下げ、男湯に。女性が入っているときは
女性札を下げ、女湯になると言う仕組みです。
今回訪れた際、お婆ちゃんが入浴されていたので、女性札が下がっていました。
とりあえず紅鮭が先に利用。その間は待合室で待っている事が出来ます。
紅鮭が出てきたので、さて入ろう・・・ と、思ったのですが、タイミング悪く、入れ替わるように
女性がいらっしゃいました。地元の方達優先って事で、「どうぞどうぞ」と譲っていたところ、
結局その後も女性が次々といらっしゃり、結局2時間くらい待ってしまいました。 ^^;

で、オアズケ食らって待ち遠しかったお湯!
素晴らしいの一言です。
源泉は熱く、素手で触れない物。それがドバドバと掛け流されており、同時に加水も大量に
されています。物凄い勢いでオーバーフローしています。
お湯は僅かに硫黄臭が漂い、泡つきがあります。 この泉質は素晴らしい!
常時加水ですが、源泉の湯口は調整可能で、全開にしたり絞ったりして湯量を調整して
温度を好みにいじる事が出来ます。
源泉をがんがん投入すると、ピリッと熱めになり、キモチガイイー!
大変に気に入りました。



↑ 結構広い。お湯は手前にザブザブと溢れる

↑ 左が水。右側が熱い源泉。ドバドバです

↑ 待合室。ココで待っていると気付いて貰えない(笑)



2008年 7月 12日 − 再訪

前回は夕方で、地元の方々が多く利用する時間だったのですが、今回はお昼過ぎに
再訪しました。さすがにこの時間は空いているらしく、他に利用者は無しです。
相変わらずの素晴らしいお湯で、笑いがこみ上げて来ます。微硫黄臭、硫黄味、塩味と
観察。とても温まるお湯で、浴後は汗が止まりません。前回は冬だったので、温まって
良かったのですが、夏場だとちょっと大変です。しかし、良いお湯である事には違いあり
ません。

浴後、前回見ることが出来なかった源泉を見学してみました。
凄い湯量で、驚きです。これだけの湯量があれば、かなり大きな施設を作ってもお湯が
有り余ると思うのですが・・・
今のところ施設を建設するような様子はありませんが、いずれでっかいのが建つのかな?
もしそうなったら、素晴らしいお湯が広く一般に開放されて、うれしい反面、いまのこの雰囲
気は失われてしまう訳で、悲しさ反面です。

ともあれ、相変わらずの素晴らしいお湯で感動しました。
今後もずっと、良いお湯のままでいて欲しいと思いました。



↑ 日中改めて撮影。素晴らしい掛け流し

↑ 湯口の仕組みは以前と変わらずです

↑ 源泉湧出場所。凄まじい湯量で圧巻!

動画をDLして見る