共同浴場 薬師乃湯(村 杉温泉)
★★★ 3.0

最終入湯日 : 2006-2/12
訪れた回数 : 1回

場 所
新潟県阿賀野市大室
電 話 無し
風 呂の種類
男女別内湯
料 金
250円
営 業時間
8:30 - 20:00





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水
×




 
単純放射能温泉
(薬師乃湯 1号井) 25.2度 / ph7.2 / 91.8L(自然湧出)
ラドン = 198.9×10-10キュリー/kg (54.7マッヘ/kg)

単純放射能冷鉱泉
(薬師乃湯 2号井) 24.2度 / 64L(自然湧出)
ラドン = 93.1×10-10キュリーkg (25.6マッヘ/kg)

単純放射能温泉
(薬師乃湯 3号井) 26度 / ph8.0 / 483L(自噴)
ラドン = 744.2×10-10キュリーkg (204.7マッヘ/kg)






村杉温泉街の中心に位置する共同浴場です。
源泉が施設のすぐ真裏にある絶好のロケーションで、駐車場まで完備されている
使い勝手が良い共同浴場です。
ただ、共同浴場そのものの人気が高いのか、車を停めてどこかに行ってしまう人が多い
のか、駐車場は一杯で空きが出来るまで暫く待たなければなりませんでした。

中は管理人がちゃんといる共同浴場にしては立派な造りをしたものです。
脱衣所内に成分表が掲示されていたのですが、1号井、2号井、3号井と3つも掲載されて
います。恐らく混合されているものと思われますが、一体どういう使われ方をしているの
かは分かりませんでした。

浴室内には湯船が一つと、洗い場が数人分あ ります。
小奇麗なタイル張りをした湯船には手すりなんかがついています。
お湯は無色透明で、ジェットバスでお湯が循環されているようでした。
うーん。正直、ここまで風情が無い共同浴場も珍しいです。確かに
手すりなんかがあった方がお年寄りには便利なのでしょうが、
どうも味気なく感じてしまうのは私だけでしょうか。
お湯は無色透明で、これといった特徴が無いものです。不快な塩素臭が
しなかったのは幸いでしたが、あまり温泉に浸かっている気分になれな
かったのが残念です。


うーん。共同浴場と言うより、村民憩いの銭湯って感じでした。



薬師乃湯裏手にある
源泉湯小屋