つるの湯(上 山田温泉)
★★★
3.5

最終入湯日 : 2005-7/17
訪れた回数 : 1回

場 所
長野県更級郡上山田町温泉3-43-1
泉 質
単純硫黄泉
風 呂の種類
男女別内湯
電 話
026-261-0770
料 金
500円(シャンプーつき) / 町民は200円
営 業時間
10:00 - 22:00

  - 戸倉上山田温泉 -

戸倉温泉は1893年に開湯。その後、千曲川の氾濫で一度
流され、1903年に対岸の上山田地区に温泉が再建された。
戸倉温泉もその後復興。厳密に言えば、「戸倉」と「上山田」は
別々の温泉なのかも知れませんが、一般的には「戸倉上山田
温泉」として親しまれています。





戸倉上山田温泉には共同浴場が6箇所あり、そのうちの一つがここ、「つるの湯」です。
共同浴場と聞くと、地元住人に使い込まれ古臭くなった建物に、小さな浴槽がポツンと一つというイメージ
があるのですが、このつるの湯はまるでスーパー銭湯のような小奇麗な施設です。
最近建て替えられたらしく、館内には休憩所は勿論、バリアフリートイレまでありました。
誰でも気軽に利用出来るというのは非常に良い事なのですが、鄙びた風情のある共同浴場が好きな私に
とっては、ちょっと違和感を感じます。


さて、肝心のお風呂ですが、男女別の内湯が あるだけです。
変にゴテゴテ露天風呂とか作られていないのが、とても好印象です。
浴室内は広々としており、15人分ほどのスペースが確保された洗い場と、
10畳敷きほどの大きさがある広々とした浴槽があります。
お湯はしっかりとした硫黄臭が漂う、黄緑色をした透明のもので、豪快に掛け
流されていました。
想像したよりも良いお湯で、肌触りはヌルヌルツルツルします。
温度は適温だったのですが、なかなか暖まるお湯らしく、入って暫くすると
汗だくになってしまいました。

脱衣所出入口すぐの所に上がり湯用の源泉槽があり、湯上りに頭から源泉をかぶる事が出来ます。
残念ながら、ここでは入浴出来ませんが、ちゃんと源泉槽があると言うのは非常に有難いです。
頭から新鮮なお湯をザブザブかぶって出てきました。うーん、贅沢!



最近になって改築されたにも関わらず、お湯の使い方が非常に良く、関心してしまいました。
建て替えの際に露天やらジャグジーを無理矢理増設し、結果的に足りなくなった湯量を加水・塩素投入
循環で誤魔化す施設が非常に多い昨今、建て替えを考えている施設には是非とも見習って欲しい正常
進化だと思います。
なお、湯上りですが、脱衣所に強めな冷房がかけられており、一気に汗が引きました。
共同浴場と言えば、良くて扇風機、悪ければ団扇すら無い事が多い事を考えると、汗がなかなか引かない
夏場にはとても嬉しい温度設定です。
風情の無さはこの際仕方が無いとして、利用者の使い勝手を十分に考慮した、とても良い施設だと思いました。
戸倉上山田温泉へ行かれる際は、是非ともお勧めの一湯です。