長寿乃 湯(志賀高原ほたる温泉)
★★★
3.0
http://www.shigakogen.jp/prince/
最終入湯日 : 2005-5/22
訪れた回数 : 1回

場 所
長野県下高井郡山ノ内町志賀高原ほたる温泉
泉 質
単純温泉
風 呂の種類
男女別内湯 (野天!?)
電 話
0269-34-2824 (プリンスホテル 代表)
料 金
無料
営 業時間
10:00 - 22:00

   - 志賀高原ほたる温泉
-

「熊の湯」と言った方がピンと来る方多いと思います。
国道292号線沿いの志賀高原に沸く温泉。最近では
熊の湯ではなく、「ほたる温泉」と名前を変えて売り出し中。






「熊の湯」としても知られる、志賀高原ほたる温泉にある無料のお風呂、
「長寿乃湯」に行って参りました。
この長寿乃湯、志賀プリンスホテルの裏手にあり、志賀プリンスホテルの厚意により
無料で開放されている、とても有難い温泉です。
木組みの建物で、看板には「野天風呂 長寿乃湯」と書かれていますが、実際は屋根の
ある男女別の内湯になっています。
ただ、壁面は隙間だらけの造りをしているため、男湯は外からのぞかれ放題。
この微妙な開放感が野天風呂の謂れなのかな?
もしかしたら昔は屋根の無い施設だったのかも知れませんが、真相は分かりません。


↑画像はクリックで拡大出来ます
さて、この長寿乃湯ですが、前述の通り無料 なので、受付などは一切ありません。
木戸を開けて中に入ると、手前に脱衣棚があり、奥に家庭用の風呂桶などでよく
見かける大きなポリバスが一つあるだけの、とても簡素な造りをしています。
お湯は無色透明で、特徴的な臭いもありません。湯口からはお湯が勿体無いくらい
に掛け流されており、その温度49度。浴槽全体の温度は46度で、長湯は出来ない
熱湯でした。
というか、長湯以前に、46度だと普通の人は入ることすら出来ないかも知れませんね・・・

なお、成分表の脇には、
「硫黄臭に弱い方もいる為、ある程度、硫黄臭を取り除いて引湯しております」
と言う案内書きがありました。
「うおおおぉぉーーーい! 余計なコトすんなよおぉーーっ!!!」
と、絶叫したくなる気持ちを抑えつつ、ココはホテルの厚意で無料開放して
くれている施設だと言うことで、我慢我慢。


しかしまあ、お湯の好みや良し悪しは置いておいて、46度という温度は普通の人には熱すぎです。
湯量を調整して温度を下げるなり、何かしらしないと、折角のご厚意でも恩恵に預かれない人が
続出するのでは無いかと思います。

あ、コレを言ってしまうと、草津の共同浴場、「煮川の湯」も熱すぎになってしまいますね。
あそこはあのままの方が良いと思いますが・・・ (我ながら勝手な事を言っていますね^^;)


追記 :
自分で撮った写真をじっくり眺めていたら、浴槽の端に水道の蛇口らしきものを発見。
なーんだ、水で埋める事出来るんですね!?
余程の事が無い限り、温泉を水で薄めるという事はしない主義なので、気がつきませんでした。
問題解決。