ホ テルいずみや(小原温泉)
★★★
3.5
http://www.hotelizumiya.com/index.htm
最終入湯日 : 2005-4/9
訪れた回数 : 1回

場 所
宮城県白石市小原字湯元9
泉質
単純温泉
風呂の種類
男女別内湯 ・ 露天風呂
電話
0224-29-2221
料金
入浴 : 500円

  - 小原温泉 −

白石川上流、渓谷に拓かれた小さな温泉地です。歴史は古く、
開湯は鎌倉時代。源義経の家臣、常陸坊海尊が発見したと
言い伝えられる。
古くから「目に小原」と謳われ、目に効く薬湯としても有名。






GWの初日、自宅のある東京から仙台へ向かう途中に立ち寄りました。
特に「小原温泉に入りたい!」という、強い意志があった訳ではありません。
国道4号線からほど近く、仙台へ向かう道すがら、立ち寄るに便利だからという理由です・・・^^;

今回利用したのは、「ホテルいずみや」さんです。
こちらも特に拘った訳では無く、ただ単に「日帰り入浴の受付時間が長く、比較的安く利用
出来るから・・・」という、非常に申し訳無い理由です。
小原温泉の中でも大きな施設で、特に迷う事無く辿り着く事が出来ました。

建物の中は、至って普通の温泉ホテルといった造りをしています。
受付の方に日帰り入浴をお願いすると、とても快く受け入れてくれました。
どうやら、地元の人も日帰りで利用しているらしく、洗面道具持参で出入りする親子や
カップルを多く見かけました。
公共浴場のような気取らなさが、とても好感持てます。

お風呂は内湯と露天があります。
まずは内湯ですが、カランが数人分。湯船は小判型の非常に大きなもので、一度に30人位
入る事が出来そうな程の大きさです。無色透明のお湯が掛け流されており、お湯の温度は
44.5度と、結構熱め。長湯は出来そうにありませんが、湯口からはお湯が勢い良く掛け流され
ており、新鮮な状態でお湯を楽しむ事が出来ます。
単純温泉なので、臭いはほぼ無臭ですが、しっかり観察すると、ほのかに硫黄の香りが
ありました。


露天風呂は、白石川の流れを聞きながら、 ゆっくり入れる岩風呂に
なっています。
こちらは温めのお湯で、湯口付近で41度、端の方は40度でした。
お湯は内湯と同じく、無色透明の単純温泉。湯口には飲泉用の柄杓が
用意されており、飲んでみたところ、まろやかで胃に優しそうな、
美味しい水ならぬ、「美味しいお湯」でした。
とても風情がある岩風呂で、ゆっくり寛ぐ事が出来、とても気持ちの
良いお風呂でした。


ただ、岩風呂の一角に、5月だと言うのに、何故かクリスマスツリーの
イルミネーションがあり、こればっかりは意味不明・・・^^;



「ただ単に仙台に向かうのはつまらない」
「どこでも良いから、とりあえずテキトーに一箇所入浴していくかな?」
という、あまり期待しないで利用したお風呂でしたが、思い返してみると、なかなか満足度の
高いところでした。
地元の方々が、わざわざ洗面道具片手に訪れる理由が分かります。