仮設浴場(ホ タルの里温泉)
評価不能


最終入湯日 : 2005-10/10
訪れた回数 : 1回

場 所
熊本県阿蘇郡小国町
泉 質
単純硫黄泉?
風 呂の種類
混浴仮設浴槽
電 話
無し
料 金
無料
営 業時間
24時間











源 泉
鮮 度
個 性
風 情
鄙 び
環 境
飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水











一 言コメント

鮮度最高! 有り難く入浴させて頂きました。多謝!!!






熊本県の奴留湯温泉に程近く、大分との県境すぐそばにある温泉です。
このほたるの里温泉ですが、以前はちゃんとした日帰り入浴施設があったのですが、
その施設は水害により流されてしまい、現在は休業状態になっています。
そこで、地元の方々が仮設の共同浴場を建て、私が訪れる3日前に完成したそうな・・・
仮設のお湯と言えば、混ぜ物の無い新鮮なお湯が約束されたも同然!
是非とも入っておきたいと思い、喜び勇んで行って参りました。

ちなみに、ここほたるの里温泉に仮設の浴場が出来たという情報ですが、別府でバッタリ
遭遇した湯巡り仲間から教えて貰いました。
情報提供が無ければ、知らずに通り過ぎている所でした。多謝!!!

さて、お目当ての仮設浴場は、道端にポツンとありました。
なんだか、ぱっとみた感じでは農具入れの納屋みたいな感じで、私が訪れた時間が日も
落ちてからと言う事もあり、探すのに随分と苦労しました。
先客にはオジサンが一人入っていました。「お邪魔しても良いですか?」と聞くと、「あんた方
ら、どこから来なすった〜?」「へぇ、東京かい!? おいらもう出るからちょっと待ってな。」
「入ってけぇ入ってけぇ!」と言った感じで、快く受け入れてくれました。
(ちなみにそのオジサン、100円をどこかに落としてしまい、一緒に探したのですが、薄暗くて
見つかりませんでした。朝になったらまた探しに来ると仰っていましたが、あったのかな?)

さて、浴室ですが、仮設なので男女の別はあ りません。浴槽はポリバスですが、
結構広々したもの。
屋根はありますが、通りと反対側の川向いには遮る物が一切なく、下手な露天
よりもよほど開放的です。
入って右手が脱衣棚、足元はスノコになっており、すぐ左手に浴槽があります。
掛け湯をすると、服を着替える所まで濡れてしまうのは、構造上の欠陥かな?^^;
しかし、手作りといった感じがヒシヒシと伝わってきて、それがまたとても良い感じ
です。
何より、私のような余所者でも無料で利用させて頂けるというのが、とても
有難いですね。

肝心のお湯ですが、文句なしに新鮮でとても気持ちが良いものでした。
無色透明で、所々黒い湯花が舞っています。
結構熱めなお湯で、肌触りはツルツル。ほんのり硫黄臭が漂うなかなか心地が良いものです。
飲泉してみたところ、ほのかに甘味を感じる硫黄味で、癖がなくてとても飲みやすかったです。


仮設ならではの、素晴らしい一湯でした。
いずれ、本施設が復旧したら、この仮設は無くなってしまうのでしょうが・・・
これはワガママですが、このままの状態で取っておいて欲しいような気もしますね。
来年、仮設のままなのか、本施設が出来上がっているのか分かりませんが、是非とも再訪
したいと思いました。