川沿い足元自噴野湯 (?温泉)
評価対象外

最終入湯日 : 2010-2/5
訪れた回数 : 1回

場 所
神奈川県のどこか
電 話 電気すら無いです
風 呂の種類
足元自噴の湯溜まり × 1
料 金
お金を払おうにも払う相手がいない
営 業時間
営業してるようには見えない





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水





 
単純温泉?




なんとまぁ、意外な所に足元自噴のお湯があったもんです。びっくりです。
ここに入る事が出来たのは、事故のようなモノで・・・ まぁ、二度と入る事は無いと思い
ますが、そそのかしてくれた悪い友達に深く感謝。

文字通り、足元から気泡を伴い、足元から温泉が湧出しています。
温度は奇跡的な適温の、42度。湯底は細かい砂で、足を突っ込むと底なし沼のように
ずぶずぶ沈みこみます。底の方は結構熱いので、体を寝かせて、沈みこまないように
工夫する必要があります。体勢を落ち着けてしまえばこっちのもので、結構快適です。
洞窟風呂になっており、目の前に川が流れているので、実に雰囲気が良いです。

お湯の印象は、さらりとした単純泉。ただ、湯底に体積する砂や泥のせいか、土類臭
のような物を感じます。鮮度はともかくとして、決して清潔なお湯とは言い難い状態。
湯底からは絶え間なくお湯が噴出しており、湯量はかなりありそうです。ちょっと手入
れをすれば、凄く快適な湯船に化けそうな気がします。

惜しむらくは、野湯ですので、脱衣所なんて物はありません。浴後、困った事になり
ます。体中砂だらけ。
面白かったですが、個人的にもう一度入ろうとは思いませんね。(゚∀゚)アヒャ