太閤湯 (宮 ノ下温泉
★★★ 3.5

最終入湯日 : 2008-9/15
訪れた回数 : 1回

場 所
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下223
電 話 0460-82-4756
風 呂の種類
男女別内湯 男女別2種類
料 金
200円
営 業時間
7:00 - 21:30





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水





 
ナトリウム-塩化物泉
(温泉村第28号、第29号混合) 
69.3度 / ph7.9 / H20.3.6
Na+ = 408 / K+ = 29.4 / Ca++ = 41.9 / Mg++ = 4
Cl- = 620 / Br- = 1.26 / SO4-- = 78.3 / HCO3- = 103
HSiO3- = 2.33 / H2SiO3 = 153 / HBO2 = 28.6
CO2 = 2.13 / 成分総計 = 1475mg







前々からその存在を知っており、何度と無く目の前を通り過ぎているものの、あまり箱根湯巡り
に熱心で無かった私は、今まで訪れる事がありませんでした。
今回、折角だから箱根にも色々と入ってみようと思い立ち、遂にと言うか、やっと立ち寄って来ま
した。国道1号線脇の目立たない所にあります。意外な事に駐車場(数台分ですが)が完備され
ており、使い勝手は良い印象でした。

外観も内部も、年季を感じる渋い造りをしています。管理人常駐でチケットを買って渡します。
お風呂は男女別内湯で、それぞれに大小の浴室があります。大小2つの浴室は離れている
為、行き来するには一旦服を着て移動しなければならない上に、1枚の入浴券では片方しか
入れないと言われたので、私は狭い方に入る事にしました。



浴室は至ってシンプルな物で、湯船がひとつ あるだけです。青いタイル張りの
湯船に、無色透明のお湯が張られています。お湯の水位が低く、浴槽にお湯が
溜まりきっていません。
一体どういう事かと思って湯口を見たら、湯口からお湯が出ていません。どうやら、
源泉温度が熱い為、ここでは最後に出る人はお湯を止めて出るのがルールのよ
うです。
湯口の上部に蛇口があり、これをを捻ると、熱いお湯が良い勢いで出てきました。
最初温かったお湯は、みるみるうちに熱くなり、お湯に浸かって湯船から溢れる位
になる頃には、3度くらい上昇して、ちょうど適温になっていました。

お湯の感触は、僅かにつるつるするものの、 至って特徴を感じない単純泉です。
常時新湯が投入されているわけではありませんが、一応掛け流し。綺麗なお湯
です。
お湯からは、僅かに塩素臭がします。塩素投入はされていないとあったのですが・・・
恐らく、清掃の時に使用した薬品の臭いが残ったか、源泉が熱過ぎる為に加水を
した、その水道水に含まれた塩素が臭っているかの、どちらかでしょう。


お湯の特徴を楽しむ為であれば、あまりたいしたことありません。
ただ、風情は良いので、一度は来てみる価値がありそうです。
何より、弥坂湯で650円もした入浴料が、ここではたったの300円と言うのが嬉しいですね。
箱根では数少ない、素朴な共同浴場。今後も今の姿のままで残っていて欲しいと思った一湯です。