弥坂湯 (箱 根湯本温泉
★★ 2.5

最終入湯日 : 2008-9/15
訪れた回数 : 1回

場 所
神奈川県足柄下郡箱根町湯本577
電 話 0460-85-5233
風 呂の種類
男女別内湯
料 金
650円
営 業時間
9:00 - 20:30





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水
×




 
アルカリ性単純温泉
(湯本第29号、第46号混合) 
48.7度 / ph8.7 / H14.12.20
Na+ = 123 / K+ = 1.14 / Ca++ = 7.46 / Cl- = 119
SO4-- = 53.2 / HCO3- = 71.6 / CO3-- = 2.76
HSiO3- = 5.08 / H2SiO3 = 51.3 / HBO2 = 3.67
成分総計 = 441mg







箱根湯本にある共同浴場です。駅からだと歩いて10分程度の、結構離れた所にあります。
基本的に駐車場はありませんので、駅から少し離れた所にあるコインパーキングを利用しま
した。(共同浴場建物の前に停める人もいるようです)
ちなみに、駅から歩くと、急な上り坂を登る事になります。有る意味良い運動でしょうか。

外観はいかにも共同浴場と言う、素晴らしい風情をしています。
こう言う建物は何度見ても好きです。東京の奥座敷、歓楽温泉街と言うイメージがある
箱根ですが、こう言うのを見ると、まだまだ捨てた物では無いと感じます。
中は正面に受付があり、小ぢんまりとした印象の、とても鄙びて風情が良い物です。
これも何か良い雰囲気! ただ、入浴料を聞いてびっくり仰天。なんと、650円だそうです。
休憩所もありますが、利用は別料金。露天やサウナがあるわけでも無し、それが650円
とは凄い金額です。風情だけは良いけど、料金設定は箱根のままです。
って、まぁ、驚いたような書き方をしましたが、分かっていた。だからこそ今まで来なかった
のですけどね。(じゃあ何で来たのかと言われると、うーん、困る訳ですが・・・)



さて、そのお風呂。共同浴場だけにシンプル な造りをしています。
浴室はタイル張りで、丸い湯船が中央にひとつあるだけです。
一応2人分の洗い場もあります。実にレトロな造りをしており、共同
浴場としては感涙物の素晴らしい風情なのですが、これが650円と
言われると、やっぱり首をひねりたくなります。
いくら箱根とは言えども、300円くらいが関の山だと思うのですけどねぇ。

さて、そのお湯。無色透明です。どうやら ちゃんと掛け流されているのですが、
残念ながら塩素臭がします。湯口からは熱いお湯が少量づつ注がれており、浴
槽内のお湯は少し温いくらいの適温です。この塩素臭、浴室清掃の際に塩素玉
でも放り込んだのか、はたまた、湯口から注がれるお湯からして既に塩素臭が
するのか、私には分かりませんが、ちょっと残念。
肌触りはツルツルして柔らかいです。これと言って特徴はありません。
折角来たのだからと、出たり入ったりをしながら時間を潰しましたが、塩素の臭い
がするお湯はあまり楽しくありません。ただ、この浴室の風情は結構好きですの
で、浴槽の脇に座って丸い湯船をボーっと眺めていると、何だか心安らぎます。
あぁ、蝉の音が浴室にも響き、少しだけ幸せ。



お湯、料金、私にとってはそのどちらも共に魅力を感じないのですが、唯一、鄙びた感じの風情
だけは良いです。共同浴場巡りが好きな人で、この雰囲気が嫌いと言う人は、少ないのではない
でしょうか。
あまりお勧めは出来ませんが、雰囲気を楽しみたい人には悪く無いと思った一湯です。