天成園別館 飛烟閣 (箱根湯本温泉
★★★ 3.0
http://www.hienkaku.com/
最終入湯日 : 2006-10/17
訪れた回数 : 1回

場 所
神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
電 話 0460-5-5995
風 呂の種類
男女別内湯
料 金
1630円
営 業時間
10:00 - 21:00





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水
×




 
アルカリ性単純温泉
(湯本温泉 第45号) 45.4度 / ph8.7 / H14.12.5
Na+ = 131 / Ca++ = 27.8 / Cl- = 139 / HCO3- = 36.6
H2SiO3 = 47.6 / 成分総計 = 515mg






箱根湯本にある温泉です。湯本駅から少し奥に入った、ちょっと分かりづらい
所にありました。とても立派な旅館で、駐車場にはちゃんと係りがいます。
須雲川が目の前にある素敵なロケーションで、「いかにも箱根」って感じのする
風情です。
私にはあまり縁の無さそうな所ですが、無料で入浴する事が出来たので利用して
みました。

内部もとても立派です。日帰り入浴料金はナント1630円!
とんでもなく高いのですが、館内着やタオルなんかも込みですので、時間をかけて
ゆっくりする人向きなのでしょうね。私は無料入浴でしたので、館内着などの
サービスはありませんでした。

お風呂は本館や別館に沢山あり、それぞれが時間帯で男女別を入れ替えているよう
です。他にも貸切風呂も沢山あり、実にゴージャス。
しかし、私が訪れた際は、タイミングのせいで「滝の大湯」と、そこから続く露天
風呂の「四季の湯」にしか入れませんでした。


 

まずは「滝の大湯」
中央にドーンと大きな湯船があります。湯口は中央にあり、ザブザブと
源泉が注がれていますが、あふれ出るお湯は少量。
どうやら源泉を足しつつ循環している様子で、とっても分かりやすい所に
循環用の吸い込み口と噴出し口があります。
無色透明のお湯で、無味無臭。ごく微量の塩素臭がします。
アルカリ性のツルツルする感触が残るお湯でしたが、あまり鮮度は良く
ありません。
この規模の旅館ですので、あまりお湯の質には期待していなかったので、
ある意味予想通りといったところでしょうか。
シャンプーなどがちゃんと取り揃えられており、使い勝手は非常に良さ
そうでした。

続いて露天風呂「四季の湯」
岩風呂になっており、木々が目に映えてなかなか風情があります。
こちらのお湯も内湯と同じく、僅かに塩素臭がする循環されたものでした。
浴感乏しく、温泉に入っている気がしないのが残念ですが、お風呂の造りは
風情ありますので、普段自宅の狭いお風呂で不満がある都会人には癒し
効果がありそうですね。

タダ風呂でしたので、酷評する理由も無く、とりあえず★は3つです。
1630円払う価値があるかと言うと、私の基準にあてはめると全くありません。
ただ、お湯の質には全く拘らず、見た目の綺麗さと使い勝手の良さを追求する方には
いいかも知れませんね。