ウェルテル俵石 (箱 根仙石原温泉
★★★★ 4.0
http://www.weltelhyoseki.com/
最終入湯日 : 2006-10/17
訪れた回数 : 1回

場 所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1290
電 話 0460-4-3355
風 呂の種類
男女別内湯 ・ 露天
料 金
1630円
営 業時間
11:00 - 21:00





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水





 
酸性-カルシウム・マグネシウ ム-硫酸塩・塩化物泉
(大涌谷温泉)  64.7度 / ph2.9 / H11.9.17
Na+ = 43.1 / Mg++ = 39 / Ca++ = 104 / Fe+ = 7.01
Al+++ = 5.66 / Cl- = 124 / SO4-- = 447 / SHO4- = 18.6
HCO3- = 213 / H2S = 0.04 / 成分総計 = 1013mg






仙石原温泉の一角にある宿泊施設です。
通りから少し奥に入ったとても静かな所にあり、寛げるのは良いのですが、
それがかえって目立たなくしているのか、利用客は殆どいません。
大丈夫なのでしょうか・・・?
もっとも、私が訪れたのが平日なせいかも知れませんけどね。
日帰り入浴は1630円と非常に高価ですが、このときは自遊人の無料パスポートを
利用しタダで入ることが出来ました。感謝感謝です・・・

お風呂は宿泊棟の離れにあります。
受付はその手前にあり、無料入浴と言う申し訳ない立場の手前、恐る恐るパスポート
を差し出したのですが、とても感じが良いです。
受付の方、わざわざ建物の外まで出てお風呂の場所を案内して下さいました。


 

なかなか風情が良い湯小屋で、当然男女別。
脱衣所から出ると最初に目に飛び込んだのが内湯。
タイル張りの湯船ですが、要所要所で木材が使用されており、メンテナンスが
しやすそうな割には風情が良いです。流石箱根と言ったところでしょうか。
シャンプーなどが備え付けられている洗い場もあるのですが、湯船から離れた
一室にありました。シャンプーの泡が飛んだり、キツイ香料の臭いで温泉の
臭いが阻害される事も無く、良い造りをしています。

さて、肝心のお湯ですが、ほんのり青味を帯びた薄白濁のものです。
明礬臭と微硫黄臭がする気持ちが良いもので、肌触りはサラサラする心地が
良いもの。
こちらはどうやら大涌谷で造られている造成泉らしいですが、素性の良さに
ビックリしました。他に利用者がいなかったので鮮度も良いです。
浴槽の底には湯花がうっすら堆積しており、かき混ぜるとお湯の白濁度合いが
一気に増しました。
湯口から注がれているお湯を口に含んでみたところ、酸味と薬味のようなもの
を感じました。硫黄味は思ったよりありません。
湯船脇には縁側があり、これもまた気持ちが良いです。
お湯に入ったり、縁側で日向ぼっこをしたりと、気持ち良く時間をすごす事が
出来ました。

もうひとつ、露天があり、こちらには透明な お湯が張られています。
「ラベンダーの湯」などと名付けられており、妙にフローラルな香りがする
お湯です。
内湯とは明らかに違う泉質で、温泉では無いみたいなのですが・・・
しっかり掛け流しされています。
しかも、お湯の中に細かい気泡が大量浮遊しており、肌触りがツルツルします。
鮮度が非常に高く、CO3-の含有量も多そうな感じがするのですが、詳細不明。
湯口には飲用不可と書かれていましたが、循環はしていない様子です。
沸かしのお湯を掛け流すとなるとお金がかかりそうですし、泡付きと肌触りの
良さが説明つきません。
コッソリと独自源泉でも持っているんでしょうか・・・?
私の勘違いかも知れませんけどね。^^;


対応が良く、お湯も結構良いので、応援してあげたいと思った一湯です。
ただ1630円は高いなぁ。1000円だったら再訪しても良いのですが。
箱根はどこ行っても高いです。(涙)