山 形屋(箱根芦ノ湯温泉)
★★★
3.5

最終入湯日 : 2005-4/23
訪れた回数 : 1回

場 所
神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯91
泉質
単純硫黄泉
風呂の種類
男女別内湯
電話
0460-3-6410
料金
入浴 : 500円

  - 箱根温泉郷 -

東京から近く、アクセスも容易な為、首都圏の奥座敷と呼ばれる。
箱根湯本、小涌谷、強羅、仙石原、芦ノ湖など、合計17箇所の
温泉地があり、泉質も種類豊富。湧出量も非常に多く、日帰り
客をはじめ多くの観光客で賑わう。

 

    
         ↑クリックして画像を拡大出来ます



芦ノ湯温泉で「きのくにや」と並ぶ老舗として有名な「松坂屋」に入るべく、芦ノ湯温泉を
訪れました。松坂屋はお湯がとても良いと評判で、常々入りたいと思いつづけてきた所です。
しかし、この日松坂屋へ行くと、玄関に看板があり、「都合により、 日帰り入浴を当分の間
お休みさせていただきます。」という看板が・・・
残念っ!!! かなり期待していたのに、、、

仕方が無いので他へ行くしかないのだが、この日は松坂屋に入る気マンマンだったので、
他に入りたい所がすぐに思いつかない。以前利用した事のある「きのくにや」はとても良い所
だけど、折角だから、まだ入っていない所に行きたいなぁ・・・
そんな事を考えながら、車で周囲を走ってみたところ、松坂屋から僅か50メートル程度しか
離れていない所に、「日帰り入浴可」の看板を発見!
それが今回お邪魔する事になった、「山形屋」との出会いです。


山形屋は、前述のとおり、芦ノ湯温泉でも老舗旅館として知られる「きのくにや」と「松坂屋」
の目と鼻の先にある、こじんまりとした旅館です。2軒があまりに立派なので、どうしても
目立たないような印象を受けてしまいます。
中に入り人を呼ぶと、お婆ちゃんが出てきてくれました。格式ある立派な旅館が多い箱根に
あって、なんだかアットホームな雰囲気にちょっと癒されます。
日帰り入浴をお願いすると、アッサリOK。それどころか、私と、一緒に行った彼女を見て、
夫婦だと思ったのか、「今は誰も入っていないから、二人一緒で男湯に入ると良いよ。」と、
貸切利用までOKしてくれました。
代金は一人500円で、二人で1000円。日帰りで、それも箱根で貸切入浴が1000円だなんて、
嘘みたいな金額です!

お風呂は内湯のみで、あまり大きくない造りをしています。
脱衣所には洗濯機なども置いてあり、何だか生活感溢れる造り。一瞬、「ここは天下の箱根
だよな!?」なんて、錯覚すら覚えるほど、ほのぼのしています。

浴室はこじんまりとした岩風呂で、見知らぬ物同士が3人もいたら居心地悪い広さです。
貸切で利用をするというのは、ある意味正しい選択かも知れません。



浴槽には温めのお湯が貼られています。最初は無色透明のお湯で
したが、湯花が沈殿していたらしく、かき混ぜると薄白く濁りました。
ほのかに硫黄臭のする優しいお湯で、温度は39度で温め。
駒ヶ岳中腹に源泉をもつ、箱根町の共同源泉を使用しているとの事で、
立地的には「芦ノ湯温泉」なのですが、お湯自体は「芦ノ湖温泉」です。
独自源泉を持つ「きのくにや」や「松坂屋」と比較してしまうと、どうしても
物足りなさを感じますが、変なコダワリを捨てれば、これでもなかなか
良いお湯です。
湯船の底には玉砂利が敷かれていて、とても心地が良い。
浴室内に何故かシダ植物が生える、なんだかホンワカと癒される
浴室で、とてもゆっくり寛ぐ事が出来ました。