箱根の 湯(箱根湯本温泉)
★★★
3.0
http://www.hakonenoyu.co.jp/
最終入湯日 : 2005-2/27
訪れた回数 : 1回

場 所
神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋100-1
泉質
ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉
風呂の種類
男女別内湯・露天風呂・犬専用風呂
電話
0460-5-8080
料金
日帰り : 1000円

  - 箱根温泉郷 -

東京から近く、アクセスも容易な為、首都圏の奥座敷と呼ばれる。
箱根湯本、小涌谷、強羅、仙石原、芦ノ湖など、計17箇所の
温泉地があり、泉質も種類豊富。湧出量も非常に多く、
日帰り客をはじめ多くの観光客で賑わう。
 




芦ノ湯温泉「松坂屋」に入ろうと思っていたのですが、日帰り受付が2時以降との事。
まだ時間が余っているし、どうしようかと思いながら道を走っていたところ、たまたま
見つけた看板を頼りに立ち寄りました。
(ちなみに、松坂屋は全館休業とかで、この日は結局入れませんでした。)

「箱根の湯」は、平成12年にオープンした比較的新しい施設で、箱根湯本の旧東海道を
少し外れた所にあります。
入り口にワンちゃん専用のお風呂などがあり、なかなか楽しい工夫がなされています。

中は日帰り専門の施設にしては少々小さな造りですが、軽食コーナーや無料休憩所、
有料個室休憩所など、日帰り温泉に求められるものは一通り揃っています。
脱衣所は少し手狭で、スポーツジムなどで良く見かける金属製ロッカーがおよそ
100人分程用意されています。鍵は受け付けで会計時に受け取ります。

内湯はカランがおよそ10人分程用意されています。シャワーの水は勢いが良く、
シャンプーなどもしっかり補充されていて、好感が持てます。
室内の雰囲気は和風の情緒があり、見た目にはなかなか悪くありません。
ただ、お湯に塩素が多量に投入されている様子で、室内はカルキ臭で充満しています。
お湯は無色透明で特徴の無い循環泉。入ると、塩素特有のチクチクする感じがして、
体が少し痒くなるのが残念。


↑かけ湯

露天の浴槽は岩風呂で、寝湯、バイブラ湯、打たせ湯、ジェットバス
などがあります。それぞれの浴槽には湯屋情緒のある屋根が付き、
見た目にはとても雰囲気が良いです。

ただ、お湯は内湯と同様、塩素投入の循環で、温泉の個性を感じ
取る事が出来ませんでした。
唯一の救いは掛け湯で、こちらのお湯は比較的新鮮でした。
じっくり肩まで浸かってお湯を味わう事が出来ないので、正確な事は
言えませんが、きっと浴槽のように循環やらジャグジーでお湯を
かき回したりしていないからでしょう。
折角だからと、ここでたっぷり掛け湯をしてから風呂をあがりました。

後から気が付いたのですが、脱衣所にしっかりと「循環減菌濾過装置」を利用して
いる事が明記されていました。
その案内文を要約すると、
「源泉掛け流しだと浴槽の隅に澱みが出来、
湯温も一定に出来ない
「循環減菌濾過装置を利用する事で、安全で清潔なお湯を供給する事が出来る」
とあり、最後には
「箱根の湯は温泉の質にこだわっています」と結ばれていました。

うーん・・・
ここの支配人に、草津「地蔵の湯」とか、霧島「湯之谷山荘」なんかに入ってもらい、
源泉掛け流しの感想を聞いてみたいモンです。(笑)
でもまあ、お湯に対する考えは人それぞれ。
ここまでハッキリと公表していると、下手に隠されるよりかえって清々しいです。

なお、ここの休憩所は持ち込み自由で、湯上りにゴロ寝も出来ます。
何よりビックリしたのが、ここはペットの同伴可能なんですね〜!
(専用の有料個室を利用する必要アリ)
入り口にあったワンちゃん風呂は伊達ではなかったようです。
ペットまで温泉に入れてくれるなんて、他の日帰り施設では考えられないサービスです。


お湯は・・・ でしたが、全体的には非常にイメージの良い日帰り施設でした。
残念ながら、私の嗜好と合致しない所も多々ありましたが、温泉を雰囲気で
楽しめる人や、犬同伴の人にはとても良い所だと思います。