みょうばん湯 (安 楽温泉
★★★★ 4.0

最終入湯日 : 2008-12/23
訪れた回数 : 1回

場 所
鹿児島県姶良郡牧園町宿窪田4193
電 話 0995-77-2625
風 呂の種類
男女別内湯
料 金
300円
営 業時間
要相談





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水





 
ナトリウム・カルシウム・マグ ネシウム-炭酸水素塩温泉
45.4度 / ph6.1 / 200L / 掘削自噴 / H20.10.31
Na+ = 201.4 / K+ = 35.2 / Mg++ = 82.1 / NH4+ = 0.6
Fe++ = 2.7 / Cl- = 129.4 / Br- = 0.4 / SO4-- = 113.7
HCO3- = 1111 / F- = 0.2 / H2SiO3 = 246.4 / HBO2 = 24.6
CO2 = 374 / 成分総計 = 2466mg






安楽温泉の一角、国道沿いにあるお宿です。
安楽温泉には立ち寄り出来る旅館がたくさんあり、どこでも良いから入りたいと思っていた
のですが、国道沿いと言う立地のため、駐車場の確保が難点なのです。どうしようかと思っ
て走らせていたところ、ちょうど停めやすい駐車場があったので、ここに決めてみました。

さて、車を停め、お宿はスロープを上がった上にあります。
ぱっと見、まるで民家のようです。右手奥の方には離れの浴舎があります。どうやら料金箱
でも無いですし、どうしようかと、暫しウロウロ。浴舎脇の民家に人影があったので、呼び鈴
を鳴らしてみた所、お宿の方が出てきました。立ち寄りをお願いしますと言うと、普通に、どう
ぞとの事です。いつもこうやって呼び鈴で対応しているのかな・・・?

さて、そのお風呂。何だか手作り感溢れる、素朴な物です。手前から女湯、男湯とあり、その
先に露天風呂がありました。どうやらこの露天は混浴のようです。



何はともあれ、まずは男湯に。床はコンク リートで固めただけと言った感じの、
これまた手作り感溢れる造りです。湯船はひとつで、こぢんまりした物。そこに
少し緑がかった土色のお湯が張られています。
温度は42度ほどで、適温。金気臭が漂うお湯で、しっかり掛け流しにされてい
ます。
湯量はまずまずと言ったところで、鮮度だって悪くありません。ただ、直前に立
ち寄った鶴の湯に比べると、少しパンチが足りない気がします。
鶴の湯は利用者が多くて少し落ち着かないので、適温のお湯に、独りでまった
りと浸かりたいならば、ココは悪くありません。

続いて混浴の露天風呂。脱衣所と入り口は別 にちゃんとありますが、男湯内湯
側と繋がっており、裸のまま行き来が出来るようになっていました。女湯側を繋
げてあげれば良いのに・・・

こちらは湯船がひとつあるだけです。落ち葉が少しだけ浮いていますが、まぁ、
露天風呂ですからね。
お湯は内湯と同じ物です。しっかり金気臭と、ほんの少し炭酸臭、それに土類臭
も混じっています。
温度は適温ですが、内湯より少し高く感じます。露天とは言っても、草木に囲まれ
ており、若干閉塞的な感じがするので、内湯とあまり印象が変わりません。
こう言う雰囲気が好きな人にはお勧めかなと言う印象でした。