栄弥旅館 (鶯 宿温泉
★★★ 3.5

最終入湯日 : 2006-11/19
訪れた回数 : 1回

場 所
岩手県岩手郡雫石町鴬宿第7地割51-2
電 話 019-695-2109
風 呂の種類
男女別内湯
料 金
400円
営 業時間
10:30 - 16:00





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水





 
アルカリ性単純温泉
(杉の根の湯) 57.9度 / ph8.7 / 788L / 動力
Na+ = 152.5 / K+ = 5.9 / Ca++ = 30.3
Cl- = 49.3 / SO4-- = 303.1 / HCO3- = 26.9
HS- = 0.3 / H2SiO3 = 70.2
成分総計 = 644.6mg






鶯宿温泉街の中心部から少し外れ、歩いて2〜3分の所にある、ひっそりと
目立たない旅館です。
日帰り入浴をお願いしたところ、最初は常連の方が来られているからと断られ
てしまったのですが、すぐに出るのでと言うと入れていただく事が出来ました。
無理を聞いていただき申し訳ないです・・・


 

お風呂は内湯のみで、いかにも鶯宿温泉と いった感じの、少し鄙びた
タイル張りの造りをしたものです。
飾らず、創らずな、変哲も無い生活浴場なのですが、それに年季が
加わると不思議な風情を醸し出し、狙って造った浴室では演出出来ない
素敵な鄙び方をしています。
妙に落ち着くので、私はこの手のお風呂が大好きです。

肝心のお湯の感触はと言うと、硫黄臭がほんのり優しく漂うもので、肌触り
がツルツルします。
濃すぎず薄すぎずと言った感じで、実に気持ちがいいです。
湯口は2本あり、片方からは熱めの源泉、もう片方からは水が注がれて
いました。
源泉温度が熱い為か、若干の水を加えて温度調節をしているみたいです。


お湯自体は鶯宿温泉の共有源泉なので、他所で入るものとさほど違いは
ありません。
ただ、このお湯、何度入っても飽きることが無いんですね。
「浴室を楽しむのも湯巡りの醍醐味だなぁ〜・・・」
そんなことを考えながら、この場を後にしました。
立ち寄れて本当に良かったと思う一湯になりました。