夢の湯 (永 岡温泉
★★★★ 4.5
http://www.rnac.ne.jp/~yumenoyu/
最終入湯日 : 2007-5/13
訪れた回数 : 2回

場 所
岩手県胆沢郡金ケ崎町永沢石持沢6-284
電 話 0197-44-3420
風 呂の種類
男女別内湯 ・ 混浴プール風呂
料 金
380円
営 業時間
6:00 - 21:00





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水





 
ナトリウム-塩化物泉
(夢の湯2号井)  43度 / ph7.2 / H9.8.22
Na+ = 875 / K+ = 40 / Mg++ = 16.3 / Ca++ = 46.8
Cl- = 1276 / HCO3- = 509.5 / H2SiO3 = 152.8
HBO2 = 29 / CO2 = 49.5 / 成分総計 = 2997mg






岩手県南部にある旅館で、お湯が良いとの評判で行ってきました。
周囲に何も無い所にポツンとあり、外見だけを見ると日帰り施設のような造りをしています。
入浴のみの利用者も多いみたいで、入浴券の券売機が置かれていました。
朝早くから利用出来るので使い勝手がとても良いですね。

お風呂は大浴場と、歩行湯があります。
歩行湯の方は水着着用の混浴になっており、プールみたいでした。
とりあえず覗いてはみましたが、今回の目的とは違うのでパス。
療養で利用する人の為って感じです。随分と大きな浴槽で、湯量が豊富な事が伺えます。

さて、肝心の大浴場の方。
とても広々としており、シャンプーなどが備え付けられた洗い場と、
大小2つの湯船がありました。
まずは大きな湯船。20人以上ゆったりと入れる大きなもので、2箇所の
湯口からお湯が惜しげもなく注がれています。
黄味がかった透明のもので、少し温め。ツルツルする肌触りが心地良く、
じっとしていると体中が無数の細かい泡で包まれます。
お湯からは僅かな金気臭とモール臭がしました。
源泉を口に含んでみたところ、ほんの僅かな塩味と金気味を感じます。
とても気持ちが良いもので、何となく山梨の甲府周辺にあるお湯を思い
出してしまいました。

続いて、小さな湯船。こちらは大きな湯船が ある浴室から仕切られた
部屋にあり、3〜4人程度しか入れない狭いものです。共同浴場の
ような造りで、妙に落ち着けます。
こちらにも大湯船と同じお湯が張られていました。
使われている源泉は一緒ですが、湯船が小さい事もあって、鮮度は
こちらの方が段違いに良いです。
こちらの方が泡つきも良く、温度も少し高いので、じっくりと入ることが
出来ました。

とっても気持ちが良いお湯で大満足でした。
施設そのものの使い勝手も非常に良いので、ふらりと立ち寄って頂きたい一湯です。



2007年 5月 13日 – 再訪

再訪しました。
今回はなんと、貸切風呂を利用する事が出来ました。
通常の入浴料で、申請をすれば、1時間追加料金無しで貸切のお風呂を利用する事が
出来るのです。前回来た時は全く気がつきませんでした。

で、どうだったかと言うと・・・
最高でした!
小ぶりなタイル湯船に、お湯がドバドバと掛け流し。
勿論源泉掛け流しで、鮮度の良さは写真を見ていただければ説明不要ですよね?
盛大なアワ付きは勿論健在。温めなのでじっくりと入る事が出来ます。
温いのを良いことに長湯してアワアワを楽しんでいると、気が付いたらヘロヘロになって
しまい、汗が止まらなくなります。ある意味伏兵的なグッタリ系のお湯。
友人と交代での入浴になりましたので、1時間キッチリ使い切る事は出来ませんでしたが、
幸せなひと時を満喫する事が出来ました。

↓ タイル張りのシンプルな湯船

↓ ドバドバ源泉が掛け流されています

↓ 湯中写真。アワアワです!



ついでに、大浴場の方も利用しました。
ココは、前回も堪能した共同浴場的な小浴槽を満喫する。
貸切風呂も良いけど、こちらも素敵です。どちらの方が鮮度良いかと
聞かれると、微妙にこっちかな?
でも、どちらもハッキリ言って素晴らしく、甲乙付ける必要は感じないかも・・・?
湯口の形状が少し変わっていました。
以前はお堂みたいな面白いものでしたが、新しいものは他所にでもありそう
な変哲無いものです。
湯口のデザインでお湯の良し悪しが違う筈も無く、だから何って感じですが、
お堂みたいな湯口が好きだったので、少し残念・・・