休暇村岩手網張温泉 網張温泉
★★★★ 4.0
http://www.qkamura.or.jp/
最終入湯日 : 2009-4/11
訪れた回数 : 2回

場 所
岩手県岩手郡雫石町長山小松倉14-3
電 話 019-693-2211
風 呂の種類
男女別内湯 ・ 露天風呂
料 金
500円
営 業時間
8:00 - 15:00





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水





 
単純硫黄泉
(元湯新湯) 76.7度 / ph4.1
Na+ = 3.1 / Mg++ = 1.8 / Ca++ = 4.6 / Al++ = 6.7
SO4-- = 68.2 / H2SiO3 = 50.1 / CO2 = 142 / H2S = 24.8
成分総計 = 306.9mg






網張温泉の高台にあるとても立派な宿泊施設です。
日帰り入浴も快く受け入れており、館内には休憩用のスペースが複数個所あり
ました。冷水なども用意されており、とても使い勝手が良いです。まさしく、名前の
通り、休暇で訪れたい造りですね。

さて、お風呂ですが、館内に2箇所ありま す。
まず最初に入ったのが、本館にある「白泉の湯」です。内湯のみで、
勿論男女別に別れておりました。
浴室内には洗い場数名分と、ピザの四つ切形をした湯船が一つあります。
お湯は白濁の硫黄泉で、直前に訪れた「ありね山荘」のものと同じものを
利用していました。
しっかりと硫黄臭が香るとても気持ちが良いお湯です。湯口からは
ザブザブとお湯が注がれ、掛け流し量も申し分ありません。
ただ、ありね山荘のお湯に比べると、こちらのは少しだけ薄く感じます。
湯口からは、適温+αと言った程度のお湯が溢れていました。味、酸味
ともに若干薄いものです。

暫くすると、湯口から素手では触れない程のお湯が溢れだしました。
今度のものは、硫黄臭も味も申し分なく濃いものです。時間とともに
また温くなり、薄くなってしまったのですが・・・
どうやら、加水有りと源泉100%を切り替えつつ、浴槽内の温度を調整
しているみたいですね。


次に入ったのが、温泉棟にある「見晴の湯」 です。白泉の湯から
かなり離れた所にありました。
こちらには内湯と露天風呂がありました。

内湯と露天、どちらにも青白く濁ったお湯が張られています。
残念ながら、お湯は白泉の湯と同じく、加水されたものが注がれて
いる様子です。
それでもしっかりと濃くて良いお湯ですが、ありね山荘のものに
比べるとアメリカンな印象がする事は否めません。
広々としており、とても快適に使えるという点においては悪くないの
ですけれどもね。

露天と内湯を比べた場合、露天の方が僅かながらお湯が良い
印象でした。
きっと、湯船の狭さが決め手なのでしょう。
ありね山荘の露天ではアブに襲われたのですが、こちらには
いませんでした。
たまたまかも知れませんが・・・
それだけは非常に高く評価出来ます。

高原の澄んだ空気を吸いながら、ゆったりと寛ぐことが出来ました。

 




2009年 4月 11日 − 再訪

今回は見晴の湯のみ利用しました。
相変わらず長い廊下です。って、相変わらずも何も、再訪する度に短く
なっていたら怖いですけど・・・

前回濁っていた露天ですが、今回は透明に澄 んでいました。
少し熱めのお湯は、ピリッと刺激的で、鮮度がとても良いです。
ただ、前回同様、ちょっとアメリカンな感じも否めません。
たぶん加水されていると思われ。
まぁ、その分、湯口からドバドバとお湯を注げる訳で、とっても気持ち
良いですけどね。