水道筋灘温泉 (水 道筋灘温泉
★★★★ 4.5

最終入湯日 : 2009-5/5
訪れた回数 : 2回

場 所
兵庫県神戸市灘区水道筋1-26
電 話 078-861-4535
風 呂の種類
男女別内湯
料 金
380円
営 業時間
10:00 - 24:00





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水





 
ナトリウム-塩化物・炭酸水素 塩温泉
(水道筋灘温泉)
35.2度 / ph7.1 / 290L / 動力 / H13.2.6
Na+ = 456.4 / K+ = 13.1 / Ca++ = 27.7 / Mg++ = 8.9
Fe++ = 5 / Cl- = 501.7 / F- = 0.2 / HCO3- = 488.1
SO4-- = 2.2 / CO3-- = 0.3 / H2SiO3 = 103.7
HBO2 = 12.4 / CO2 = 37.4 / 成分総計 = 1657mg






神戸の湯めぐり友達に「ココは良いから是非!」と薦められたのが、ここ、水道筋灘温泉です。
ナビに従って走ると、商店街の端っこのような場所に、スーパー銭湯のような施設がありま
した。一応駐車場もあります。有料ですが、入浴すればタダになる仕組みです。
外見からは、まるで、良い温泉と言う雰囲気は伝わって来ません。どう見てもハズレ系。本当
にココ良いのかな・・・?
ちなみにその友達と、ココで待ち合わせ。たどり着くと友人は私の事を建物の外で待っていま
した。「いやぁ!ひさりぶり!」と、しばし歓談。
浴室は勿論男女別。折角神戸に来たのだから、色んな所に立ち寄ってみたかった私は、ココ
で長居をするつもりがなく、紅鮭に「15〜20分くらいで出るよ」と言って、それぞれの浴室に
分かれました。

さて、そのお風呂。立派な銭湯って感じの造りです。入り口に掛け湯があり、正面に洗い場が
あります。、洗い場にはシャンプーが常備されています。他のの銭湯にはシャンプーが無いけ
ど、ココにはあるので、とても重宝しているのだとは、友人の話。
目的の湯船は、入って右手側にありました。

さて、そのお湯。うっすらとウーロン茶色をした、モール系の物です。まずは加温がされたお湯
に入ってみる。うん、肌触りツルツルで、ほんのり鉱物臭のする、気持ちが良いお湯です。
このお湯だけでも結構満足。なかなか良いじゃん?
続いて、非加熱で源泉そのままの湯船。きっと良いお湯なんだろうなと思って、浸かってみた
ところ・・・

なんだこりゃあ! と、思わず叫びたくなりました、ハイ。

お湯は不感温度と言っても良いほどの、36度前後。冷たくは無いけど、温くもありません。
ずっと入っていられます。
特筆すべきは、お湯の鮮度です。浴槽内に直接お湯が注がれており、掛け流しのようですが、
ザブザブ注がれていて気持ちが良いです。そして、驚くのは、泡付きの凄さ!
もう、払っても払っても、キリが無い勢いで、細かい気泡が体毛に不着するのです。
直前に六甲おとめ塚温泉に立ち寄っており、ココはココで、なかなか良い泡付きを体験でき
たのですが、そこよりも凄まじい勢いで泡がつきます。
思わず北海道のフロンティアフラヌイ温泉を思い出してしまいました。いやぁ! 気持ちが良い!

しかし、ココで問題がひとつ。
紅鮭と別れ際に「20分」なんて言ってしまったのです。
あぁ、こんな良いお湯なら、1時間くらい・・・ せめて30分はゆっくり浸かっていたい!
でも、それだと紅鮭を待たせてしまうからなぁ・・・
お湯から出れずに葛藤しつつ、結局、20分ちょっとでお湯から出ました。
うーん、こんなに良いお湯だったら、もっとゆっくりしたのに。友達にも「いつも1時間は入って
いるよ。これが最短入浴時間の新記録だよ!」なんて言われてしまいました。

_| ̄|○ il||li


とっても良いお湯です。
まさか、こんなにスバラシイお湯が、こんな繁華街みたいな一角で沸いているとは、夢にも
思いませんでした。
温泉ファンであれば、この一湯の為だけに神戸に来る価値がありそうです。
あぁ、私も、いつの日か再訪して、その時はじっくり長時間お湯に浸かりたいなぁ!

素晴らしいお湯にめぐり合えた事は素直に喜びたいのですが、短時間で上がってしまった事
で後悔しきりの・・・ 複雑な気持ちになってしまった一湯でした。



2009年 5月 5日 − 再訪

前回短時間で引き上げてしまったので、どうしても再訪してゆっくり浸かり
たいと思っていた、水道筋灘温泉。意外とすぐにその機会が訪れました。
夜中の11時に入店し、閉店12時まで、まるまる1時間、じっくりと良いお湯を
堪能する事が出来ました。
いやぁ、やっぱココのお湯良い! 温いお湯なので、いつまででも入っている
事が出来ます。1時間もあれば十分かなと思いましたが、帰る段階になると、
少し惜しいような気がしてしまいました。

何度でも再訪したい、素晴らしい一湯です!


↑ 手前は加温浴槽、奥が源泉湯船

↑ 源泉湯船には、10人くらい同時に入れます

↑ まるで足元自噴! 浴槽内の湯口からは、
    大量の気泡を伴って源泉が注がれています


↑ オマケ的存在の露天風呂。          
源泉が加温されています   


↑ 入口の掛け湯。ここも掛け流し。               
実はここが一番鮮度良く、泡付きが良い!