加羅倉館(白 根温泉)
★★★
3.5

最終入湯日 : 2005-12/23
訪れた回数 : 1回

場 所
群馬県利根郡片品村東小川4653-21
泉 質
単純物泉
風 呂の種類
男女別内湯
電 話
0278-58-2251
料 金
410円
営 業時間
6:30 - 20:30











源 泉
鮮 度
個 性
風 情
鄙 び
環 境
飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水











一 言コメント

クセの無いお湯ですが、とても気持ち良くて気に入りました。







群馬県沼田市と栃木県の日光を結ぶ国道 120号線沿いにある温泉地です。
温泉地とは言っても、そこにあるのは旅館「加羅倉館」と、日帰り入浴施設の
「薬師の湯」の2箇所のみ。
私が訪れた時は雪が降っており、秘湯の風情がとてもよく醸し出されていました。
加羅倉館のお風呂は母屋から川を挟んだ場所にあります。受付を母屋で済ませ、
雪の中を歩いて風呂場へ向かいます。
とても寒いのですが、これから入るお湯の事を思うと雪中を歩く事もあまり苦に
ならないから不思議です。

入浴料は大人一人410円なり。どうしてこう中途半端な金額なのは、よく
分かりません。

お風呂は男女別で内湯のみです。広々とした脱衣所に、広々とした浴室。
浴室の真ん中にある湯船もかなり大きく、一度に10人以上入ってもゆったり出来る広さ
があります。この日は雪のせいか、他にお客さんは誰もおらず、貸し切り状態で利用する
事が出来ました。

お湯は無色透明。湯花も無く、見た目にはあ まり特徴の無いお湯です。
しかし、僅かに香る硫黄臭が何とも心地よく、優しい肌触りにウットリ
してしまうような気持ち良いお湯です。
他に利用している人が居ないせいもあってか、浴槽の大きさの割には、
とても新鮮に感じました。
湯口は打たせ湯のようになっており、高い位置からドボドボとお湯が
掛け流されています。
ただ、かなり熱い為、素手で触るのがやっと。打たせ湯をしようものなら
火傷してしまいそうですね。
源泉のままでは熱すぎる為、若干の加水はしているみたいです。

お湯を飲んでみたところ、ほぼ無味無臭。

ほんの僅かに感じる硫黄の味と、甘味がある、なかなか美味しいお湯でした。
湯豆腐すると美味しいのでは無いかと妄想。(笑)


金額的にも利用しやすい価格で、お湯も良く、是非ともまた訪れたい施設です。