小野上村温泉セン ター(塩川温泉)
★★★★
4.0
http://vill.onogami.gunma.jp/onsen/
最終入湯日 : 2005-5/29
訪れた回数 : 1回

場 所
群馬県北群馬郡小野上村村上305-2 
泉 質
塩化物泉
風 呂の種類
男女別内湯 ・ 露天風呂 ・ サウナ
電 話
0279-59-2611
料 金
2時間:400円 / 4時間:700円 / 6時間:1000円
営 業時間
9:00 - 21:00 (受付終了 20:30)

  - 塩川温泉 -

小野上村の塩川地区に沸く温泉です。
昭和53年に開湯した新しい温泉地で、泉質の良い
塩化物泉を楽しむ事が出来ます。
 




私が草津や万座へ行く際、渋川市から国道353号線で中之条を通過し、その後
国道145号線で長野原草津口まで行くのですが、その途中にも温泉が幾つかあります。
今まで気にはなっていたものの、いつも素通りしていました。
「塩川温泉」は、そんないつも素通りしていた温泉のうちの一つです。
ちなみに、小野上村の塩川地区から湧出したので「塩川温泉」と呼ばれていますが、
「小野上村温泉」と呼ばれる事もあるそうです。
周囲には歴史がある温泉地が沢山あるのですが、この塩川温泉は歴史が浅く、比較的
最近になって開湯したそうです。

今回訪れた「小野上村温泉センター」は、JR吾妻線の小野上温泉駅からすぐの所に
ある日帰り入浴施設です。
施設名からも想像できる通り、健康センター的な施設で、地元の方々を中心に多くの人で
賑わっていました。

脱衣所は広々としており、プールなどでも見かけるスチールロッカーが設置されています。
このロッカー、鍵を掛けるには100円必要で、利用後は返却されません。
一応籠も用意されており、脱いだ服はそこに詰め込んでおく事が出来ます。
ここは人の出入りが激しいところなので、100円ケチって籠の中に財布を入れっぱなし
などにせず、貴重品の管理には気をつけて下さい。

浴室内はとても広々としています。
まずは内湯ですが、10人以上余裕で入れる円形の浴槽と、それと同じくらいの広さが
ある岩風呂の2箇所あります。
お湯はどちらも感触がツルツルした塩化物泉で、ほのかな硫黄臭が漂っていました。
心なしか、円形の浴槽に掛け流されているお湯の方が新鮮に感じました。

露天風呂は岩風呂で、こちらの浴槽は一つだけ。こちらも10人くらい余裕で入れる広さをしています。
こちらのお湯もは少しぬるめで、内湯と同じで肌触りがツルツルします。
ほんのり漂う硫黄臭も心地よく、思わず長湯をしてしまいました。


↑画像はクリックして拡大出来ます
湯上りには休憩所が幾つかあります。村営の 健康センターらしく、一番広い休憩所
にはカラオケがセットされており、お年寄りが気持ちよさそうに演歌を歌っていました。
館内中に響き渡る歌声は、温泉だけを楽しみたい私にとっては少々耳障りでしたが、
奥にある休憩所まで行けばだいぶ静かになります。

なお、カラオケがある大広間の脇には流しがあり、そこの蛇口を捻ると温泉の
源泉が出てきます。
飲泉が出来るようになっているので、試しに飲んでみたところ、ハッキリとした
塩分とほのかな硫黄臭を感じる、旨いんだかマズイんだか、なかなか微妙な
味でした。
これで雑炊を作ったら美味しいかもしれません。


所謂健康センターと同じような造りをしているため、風情が無いのが残念でしたが、
お湯は非常に良く、また訪れたいと思う施設でした。
ただ、塩分を多く含むお湯だけに、湯上りは汗だくになってしまったのが困りものです。
しっかりと温まるお湯ですので、冬場訪れると気持ちがいいと思います。

ちなみにですが、同行した私の彼女はお湯の良さに大絶賛していました。
ツルツルした肌触りが気持ちよく、また、肌にも良さそうで気にいったとの事でした。