万 座プリンスホテル(万座温泉)
★★★★
4.5
http://www.princehotels.co.jp/manza/
最終入湯日 : 2005-6/25
訪れた回数 : 7回

場 所
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
泉質
酸性硫黄泉
風呂の種類
露天と内湯 (露天の浴槽は複数あり)
電話
0279-97-1111
料金
日帰り:1000円
−万座温泉 −

草津温泉から車で約30分。白根山の更に先に位置する。
標高1800メートルの高所にある秘境の温泉地で、源泉の数は29箇所で、その殆どが濃厚な硫黄泉。


初めて行ったのは雪も残る2004年2月22日。何の気無しに、雑誌の記事を頼りに訪れたのですが、
その泉質の良さと雰囲気の良さに一発で気に入ってしまいました!
その後、万座以外にも色々な温泉に入っているのですが、突然ふと万座の湯が恋しくなる事が度々あり、
何度も通っています。
特に、この万座プリンスホテルの露天は、眺めが絶景です!露天風呂には幾つか泉質の違うお湯が
張られており、湯温もそれぞれ違います。一番ぬるいお湯につかり、ゆっくり時間が過ぎるのを楽しむ。
週末の贅沢な楽しみの一つとなりました。
標高が高く気温が低い為、夏場でも湯上りで汗だくになる事はありません。
ただ、高所ゆえに紫外線が強いので、露天での長風呂は日焼けに注意!

なお、細かい話ですが、万座プリンスホテルのお湯は湯温調整の為に加水しているそうです。
(1時間ごとにホテルのオジサンが湯の管理に来るのですが、そのオジサンが言っていました。)
でも、元々濃いお湯なので、それでも極上お湯です。どうぞご安心を。

万座温泉へ行く道には二通りあります。一つは国道292号線を使う方法と、もう一つは万座ハイウェイ
という有料道路を使う方法。冬季は292号線が通行止めになるため、有料道路を使うしかありません。
片道1000円弱。ちょっと高いのが残念です。



追記 :

2005/8/11、万座プリンスホテルの星を5つから4.5個に変更しました。
万座にある他の施設のお湯に入るにつれ、それらと比べると加水率の高いプリンスホテルの
お湯が、どうしても見劣りしてしまうからです。
開放感や設備の良さは、プリンスホテルの方が優れていますので、万座に初めて来られる方
などにはお薦め出来ます。