山本館(草 津温泉)
★★★★
4.0
http://yamamotokan.com/
最終入湯日 : 2005-5/29
訪れた回数 : 1回

場 所
群馬県吾妻郡草津町草津404
泉 質
酸性、硫酸塩塩化物泉 (白旗源泉)
風 呂の種類
男女別内湯
電 話
0279-88-3244
料 金
日帰り : 1000円 / 宿泊 : 16000円〜
営 業時間
11:30 - 15:00
  −草津温泉 −

温泉の自然湧出量日本一を誇る、日本を代表するの温泉地の一つで、古くから名湯として名高い。無料の共同浴場が18箇所あり、誰でも気軽に湯めぐり出来る のも非常にありがたい。

 





草津の老舗旅館、「山本館」へ行ってまいりました。
山本館は草津の中心地「湯畑」の目の前にある木造三階建ての旅館です。
数寄屋造りで歴史を感じる風情のある建物なので、あまり迷わずすぐに
見つけることが出来ると思います。

この山本館、立派な外見をしているだけあり、宿泊料金も若干高めです。
今回私は日帰りでの利用をさせて頂きました。
なお、山本館は草津和風村加盟の旅館なので、日帰り入浴の事を「内湯巡り」
と呼んでいます。
日帰り、だと、何だか風呂だけ入って帰るという印象であまり響きが良く
ありませんが、内湯巡りと言われると何とも風情があって良いですね。
まぁ、やってる事はどちらにせよ同じなのですが。(笑)


↑クリックで画像を拡大できます
山本館のお風呂は、内湯巡りが示す言葉の通 り、内湯のみです。
旅館の地階にあるのですが、浴場の前には平家を祭った小さな祠があって、
独特の趣があります。


浴室内ですが、狭さは感じないのですが、瀟洒でコンパクトにまとまっているため、
5-6人同時に利用すると少々居心地が悪いかも知れません。
洗い場が3人分、畳3枚分ほどの浴槽が一つあります。
湯船の脇に置かれた提灯が何とも言えない癒しの風情を醸し出しています。
地下にある浴室ですが、天井が高いために外からの光が僅かに入り、薄暗さや
狭苦しさは感じませんでした。


お湯は草津で一番人気の白旗の湯源泉で、微白濁、微硫黄臭のお湯です。
お湯そのものの印象は、共同浴場白旗の湯の物とほぼ同じですが、心なしか
こちらの方が薄めに感じました。

まあ、白旗の湯に限らず、同じ源泉を使っている共同浴場のお湯が、旅館以下の
質という事はまずもってあり得ないので、これは仕方がありません。
それより、イモ洗い状態の共同浴場と違い、ゆったりゆっくり入浴出来た事が
嬉しかったです