共同浴場 恵の湯 (草津温泉
★★★ 3.5

最終入湯日 : 2009-7/5
訪れた回数 : 2回

場 所
群馬県吾妻郡草津町
電 話 無し
風 呂の種類
男女別内湯
料 金
無料
営 業時間
24時間





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水





 
酸性-塩化物・硝酸塩温泉
(万代鉱源泉)   96度 / ph1.5
Na+ = 116 / K+ = 67.7 / Mg++ = 57.2 / Ca+ = 98.3
Fe++ = 11.1 / Mn++ = 3.09 / Al++ 55.1 / H++ = 31.6
F- = 23.8 / Cl- = 998 / SO4-- = 789 / HCO3- = 84.1
H2SiO3 = 537 / HBO2 = 27.8 / H2SO4 = 67.2
成分総量 = 3720mg






草津に18箇所ある共同浴場のひとつで、温泉街中心部からだいぶ離れた住宅街の一角
にあります。今まで行きたいと思っていたのですが、なかなか行き辛い場所にあること
から、後手後手になっていました。

造りはいかにも共同浴場と言った感じで、シンプルで鄙びた風情のものです。
同じ共同浴場でも、白旗の湯や千代の湯などは、かなりデザイン的にも凝った造りを
していますが、こちらは本当に素っ気無いです。私的には、こう言う風情のも大好きです。
内部は脱衣所と内湯があるだけです。場所柄、観光客はおらず、地元のオジサンが入れ
替わりに利用していました。

浴室内の様子も、いかにも共同浴場と言う造 りです。
コンクリート造りの湯船は4〜5人程度入れる標準的な広さで、洗い場が一人分
用意されています。
湯船に張られたお湯は無色透明のもので、少し熱めに調整されています。
源泉は万代鉱で、殆ど臭いがしません。じっくり嗅ぐと、ごく僅かに酸っぱい
臭いがするような気がしますが、これは気のせいかな?
万代鉱のお湯はph1.7の強酸性なので、お湯に浸かると肌がピリピリ刺激を
感じます。
ぬめり感のある肌触りが良いお湯で、気持ちが良いです。
熱いお湯なのですが、湯切れが非常に良いです。皮膚の油分が全て洗い
流されたような感覚で、湯上がりはサラサラでした。

地元の人が大切に守る共同浴場。
立ち寄り出来た事を素直に感謝したい一湯です。



2009年 7月 5日 − 再訪

以前立ち寄っており、その後も、草津まで遠征しに来た友人を案内する為に
何度か目の前まで来ていましたが、入浴での再訪はこれが初めてです。

余談ですが、何故今になって再訪かと言うと・・・ 紅鮭のお供、あひる隊長
の入湯記録を数えてみたのですね。
なんと1000ヵ所以上!ビックリすると同時に、入っていそうで実は入っていな
い所も沢山出てきて、その中の一つがここ恵乃湯だったのです。
折角立ち寄るならば、隊長が未湯な所に行こうとなり、この恵の湯に入ろう
と言う事になりました。

さて、その恵乃湯。実に数年ぶりでしたが、以前と全く同じ造りです。
ここのお風呂は床に特徴があります。工事現場なんかで見かける、鉄板のよう
な板が敷かれています。草津の酸性湯で溶けないんだろうか。と言うか、これ、
ホントに鉄板かな?桶で叩いてみたけど、コンクリートみたいな感触。
まぁ、床の素材が何だって良いんですけどね。

お湯は万代鉱で、肌を刺すようなピリッとした刺激と、トロミを感じる、気持
ちが良いものです。草津のお湯に入ると、全身が消毒されたような気がして、
とても幸せな気持ちになれます。定期的に入りたくなるんですよね。
この日は行程と時間の都合上、草津はここ一箇所だけ。普段よりも少し長めの
時間を費やし、草津のお湯を心行くまで楽しみました。