共同浴場 千代の湯 (草津温泉
★★★ 3.5

最終入湯日 : 2009-3/20
訪れた回数 : 4回

場 所
群馬県吾妻郡草津町草津 
電 話 無し
風 呂の種類
男女別内湯
料 金
無料
営 業時間
24時間





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水





 
酸性・含硫黄-アルミニウム- 硫酸塩・塩化物温泉
(源泉名:湯畑) 55.7度 / ph2.08 / 4437L
Na+ = 43.5 / K+ = 13.5 / Ca++ = 72 / Fe++ = 15.13
Al3+ = 45.2 / Cl- = 305 / SO4- = 654 / HSO = 183
H2SiO3 = 246 / HBO2 = 7.09 / H2S = 8.8
蒸発残留物 = 1640mg






千代の湯を利用するのは、これが4度目です。一時期は草津に来る度立ち寄っていたの
ですが、観光客の利用が多いせいか、いつ来ても温く鮮度が悪いので、いつしか来なく
なっていました。最後に訪れたのは、2004年の10月23日ですので、4年半ぶりの再訪です。



久しぶりの千代の湯、「そうそう、こんなん だった!」と、妙に懐かしいです。
お湯は、幸いにして温くなく、ほぼ適温。湯口からお湯が全開に注がれており、
悪くありません。やっぱりタイミングなのかな・・・?
源泉は湯畑。ほんのり硫黄臭+明礬臭を感じるお湯で、口に含むと酸味を感じ
ます。
ピリリと肌を刺すお湯は滑らかで、お湯から上がるとサラリと汗が引きます。

ふと、屋根や壁を見ると、他の共同浴場に比 べて、少し凝ったデザインを
しているのが分かります。
きっと、観光客の入浴を最初から意識して、デザインされたのでしょう。
実用的に作られている共同浴場に比べると、建物の造りに少しだけ拘りを
感じる事が出来ました。


ちなみに、男湯の方は利用者チラホラで、快適でしたが、女湯は一度に10人近く利用して
いて、激混みだったとの事です。
これもタイミングだとは思いますが・・・
やっぱり目立つ所にある分、人気も高いようですね。

次にココに来るのはいつの日かな・・・?
悪くは無いですけど、あんまり利用者が多くても居心地悪いですし、今後も素通りしちゃ
うんだろうなと思いながら、その場を後にしました。