旅館 鶴亀荘(湯 倉温泉)
★★★★
4.0
http://turukameso.com/
最終入湯日 : 2005-10/23
訪れた回数 : 1回

場 所
福島県大沼郡金山町大字本名字上の坪1942
泉 質
含重曹食塩泉
風 呂の種類
男女別内湯 ・ 男性用露天風呂
電 話
0241-54-2724
料 金
500円
営 業時間
9:00 - 19:00











源 泉
鮮 度
個 性
風 情
鄙 び
環 境
飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水











一 言コメント

目の前に只見川が流れる絶景のロケーションです。






湯倉温泉の共同浴場すぐ隣にある旅館です。
この共同浴場、溢れた廃湯が青森の古遠部温泉のようにドーム状に析出しています。
入ろうかと思ったのですが、混浴の浴場で先客がいる模様。Yokoを置いて一人だけ、
というのも気が引けたので、今回はパスしました。
代わりにこの鶴亀荘に入浴させて頂くことに。


 

お風呂は、勿論男女別に分かれています。
男性用には内湯と露天、女性用は内湯だけになっていました。
まずは内湯ですが、カマボコ状の湯船が一つ。黄土色に濁った
お湯が注がれています。
入ってみると、かなり熱いお湯で、長湯は出来そうにありません。
ただ、炭酸成分のせいか、入っている時はとても熱いですが、
お湯から出ると熱がさっと引きます。

臭いは金気臭と土類臭がしました。肌触りはシットリする感じです。
次に露天風呂ですが、2人以上入るには狭すぎるような、こじんまりと
した浴槽が一つ。
こちらにも内湯と同じお湯が張られています。
通りの真横で、立ち上がると丸見えなので、誰かがそこにいると
少し気恥ずかしいですね。
立った状態であれば只見川を見る事が出来るのですが、お風呂に
入った状態では眺望を望む事が出来ません。
お湯は少し温めで、長湯するならこちらが良いでしょう。


ちなみに、お湯の質は古遠部温泉とは全く異なるものでした。
ただ、良いお湯だったと言う事に関してはどちらも同じですね。
関東から比較的近くにある東北の秘湯。
是非ともまた再訪したい一湯です。