七光台温泉 (七 光台温泉)
★★★ 3.5
http://www.yaz-mimatsu.co.jp/spa/nanakodai/nanakodai.htm
最終入湯日 : 2009-6/14
訪れた回数 : 1回

場 所
千葉県野田市七光台4-2
電 話 04-7127-4126
風 呂の種類
男女別内湯
料 金
600円 (土日祝 700円)
営 業時間
10:00 - 25:00 (土日祝は9時から)





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水
×




 
ナトリウム−塩化物強塩温泉




温泉博士と言う雑誌の企画で、無料入浴出来るので、せっかくだから利用しようと
言う事になり、行って参りました。
千葉の温泉なんて、ずいぶんと久しぶりです。遡って調べてみたら、最後に利用し
た千葉の温泉は、2005年の11月に正木温泉に入ったきりで、実に4年近く前の話です。
東京とは隣あっており、すぐ近くなんですけどね。どうも、千葉の温泉に魅力を感じ
なかったのです。。。

さて、ナビの指示に従い、たどり着いたのは、マックスバリュをはじめとする、色々
な店舗が入った複合商業施設「ロックタウン」です。七光台温泉はその一角にありま
した。駐車場は広々としていますが、多くの人で賑わっており、停める場所を探して
しまうほどです。
ちなみに、この日は夕方から激しい雨が降り、途中の道は洪水しているかと思う程に
水浸しでした。と言うか、道が川のようになっており、ほとんど洪水でした。
車高の低いコペン、水に埋もれたらどうしようかと心配してしまったほどです。

さて、その七光台温泉。入口に「日本温泉を守る会」と書かれた提灯がぶら下がって
います。「日本秘湯を守る会」の提灯はあちこちで見かけますが、この提灯は初めて
みました。いつの間にこんな会が発足したのでしょうか・・・?
世の中、他にも「日本温泉遺産を守る会」や、「温泉文化を守る会」「源泉湯宿を守
る会」など、守りたがる方が沢山いらっしゃいますね。
私も「日本温泉マニアを守る会」でも発足しようかな?(守る対象が違う気もするw)
「日本塩素循環温泉を守らない会」なんかも良いかな?(活動内容は破壊工作?w)

さて、あほな話は置いておいて、内部ですが、所謂スーパー銭湯系と言う感じの温泉
施設です。大浴場のほかに、軽食コーナーやあかすりコーナー、休憩所など、色々と
揃っています。
何はともあれ、大浴場へ。当然ながら男女別。広々としたロッカースペースを抜けると、
最初に内湯があります。まぁ、いろんなお風呂があるのですが、想像通りの塩素臭と、
シャンプーなどの臭いが充満し、あまり快適とは言えない空間になっています。
軽く体と頭を洗い、露天へと向かいました。

その露天。正面に湯船、右側にゴロ寝出来るトドスペース、左側に樽風呂などがありま
す。正面の湯船は上段に円形の小さな湯船があり、下段に広々とした湯船がありました。
まずは下段の湯船。無色透明のお湯が張られています。肌ざわりが少しツルツル、お湯
から上がるとベタベタになる、塩化物泉です。適温でゆっくり入れる温度に調整されて
います。ただ、お湯の臭いを嗅ぐと、顔をしかめたくなる塩素臭。お湯もしっかり循環
されています。まぁ、スーパー銭湯だし、こんなものかな。分かっていた分、落胆はあり
ませんが、それでもやっぱり少し残念です。

続いて、樽風呂。3つ並んでおり、大きさはそれぞれ異なりますが、基本的に一人用。
私の隣で、ひとつの樽に子供が3人入っています。なんか微笑ましい光景です。
ちょっと期待したお湯ですが、こちらからも塩素臭がします。樽の外に湯口があります
が、樽の中でもお湯が注がれており、ついでに循環もされています。折角の樽風呂なん
だから、掛け流して欲しかった気もします。お湯が温めで、時間を掛けて入る事ができ
そうですが、塩素臭にまみれて長湯するのも辛く、早々に退散。

うーん、やっぱ、駄目かな。でも無料で利用しているのだから、文句も言えないな。
そんな事を考えながら、正面の湯船上段にある円形の湯船に入ってみました。
こちらは・・・ お? かなり疑い深く臭いを嗅いでみましたが、塩素臭がしません。
いや、直前に嗅いだ強い臭いで鼻がやられて、気が付かないだけで、実際はしているか
も知れません。でも、全然許容範囲です。湯口からは熱めのお湯が注がれており、臭い
を嗅ぐと、ほんのりと潮臭がします。悪く無いじゃん!
温度は3か所の中で一番高く、43度くらいでしょうか。湯口のお湯を舐めてみると、強い
塩分と苦味を感じます。ずっしり重い印象のお湯で、体から絞り取られるように汗が出
ます。

ただ、難点は、湯船がこれでもかと言うほど浅いです。肩まで浸かろうとすると、寝湯
のような姿勢を取らなければなりません。そのうえ、湯船が円形なので、端に寄ると肩
に当たる湯船の縁がナナメになって大勢が悪いし、かと言って中央でドーンと寝湯する
と、他のお客さんが迷惑するし・・・
何でこんな造りなのでしょう。この湯船の設計者に、自分でいっぺん入ってみれと言い
たくなります。せめて、湯船を深くするか、四角くするかで、だいぶ快適になるのです
けどね・・・
まぁ、それでも、お湯使いは良かったので、この使いづらい湯船を出たり入ったりしな
がら、滞在時間の大半を過ごしました。

浴後、ポップコーンが100円だったので、思わず衝動買い。玄関先で野菜の直売をしてお
り、鮮度良く大きな野菜が東京で買う半額以下の金額で売っています。
カブ2束、キャベツ1玉、ピーマン2袋、ネギ1束、人参2袋、ほうれんそう1束買って、1000円
くらいでした。温泉に入った以上に得した気分になってしまいました。^^;
ちなみに、その後、あまりの大雨&雷で、露天風呂は使用中止になってしまいました。
入れてよかった・・・
帰り道は、洪水状態の道を走らなければならず、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルだった事を
付け加えておきます。