駒ヶ岳観光ホテル (田沢湖高原温泉
★★★★ 4.0
http://www.komakan.com/
最終入湯日 : 2007-4/27
訪れた回数 : 1回

場 所
秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-30
電 話 0187-46-2211
風 呂の種類
男女別内湯 ・ 露天風呂
料 金
500円
営 業時間
10:00 - 15:00





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水





 
単純硫黄温泉
(田沢湖高原温泉/1号、2号、4号混合泉)
49.7度 / ph5.1 / 1450L / 掘削自噴
Na+ = 60.1 / Mg++ = 2.3 / NH4+ = 2.1
Cl- = 90.1 / HS- = 0.1 / HCO2- = 20.8 / SO4- = 31
H2SiO3 = 87.2 / CO2 = 126.2 / HS = 6.7
成分総計 = 456.1mg






田沢湖高原温泉の一角、民宿ルームと同じ並びにある大型の観光ホテルです。
日帰りの入浴をお願いすると、受付けの女性が「今お風呂掃除しているかも知れません」
「確認して参りますのでお待ちください」と言い、お風呂まで走って見に行って下さいました。
暫くすると、息を切らして戻られ、「大丈夫です」との事です。実はこの時、北東北の日帰り
温泉本を使用しており、無料での入浴だったのです。にも関わらず、とても親切に応対して
下さり、ビックリしてしまいました。


 

お風呂は館内少し歩いた先にあります。男湯 側には「清掃中」の
立て看板が置かれていました。
あれ、入って良いのかな・・・?
恐る恐る中に入ってみると、中で清掃作業をしているおじさんひとり。
「良いですか?」と聞くと、こちらのおじさんも笑顔で「どうぞどうぞ」と
仰いました。
とても感じが良いです。


内湯と露天があり、まずは内湯。ホテルの規模に見合った広々と
したもので、一度に50人入っても大丈夫そうな広さです。
湯船は大きなものがひとつあり、浴槽中央の柱部分が湯口になって
いました。

お湯は薄っすら白濁する田沢湖高原温泉の共有源泉で、民宿ルーム
やその他の施設に引かれているものと同じです。心地良い硫黄臭に
包まれていると、いかにも温泉に入っていると言う感じで幸せな気分
ですが、いかんせん浴槽が広い分、お湯の鮮度が幾分か劣化して
いるのを否めません。
しかし、規模から想像していたよりは遥かに良く、また、湯口至近では
硫黄臭と田沢湖高原特有のガスアブラ臭も強く香り、入り応えがとても
あります。

清掃直後だったと言うせいもあり、広々とした浴室には私ひとりだけ。
貸切状態でゆっくりと寛ぐ事が出来ました。


続いて露天ですが、内湯からそのまま外に出ることが出来ます。
どうやら岩風呂のようなものが組まれており、利用しているお湯は
内湯と同じものと思われます。
入って確認したいところですが、浴槽すぐ脇で庭を手入れしている人が
数名おり、なんだか居心地悪そうでしたおで、眺めるだけで利用は
しませんでした。

余談ですが、女湯からこの露天、丸見えなん ですね。
仇討ちの湯って事でしょうか?
ちょっとこの造りはひどいぞぉ〜!
露天を利用する際は要注意です。

さらに余談ですが、女湯の露天にはつぼ湯が3箇所あります。
かなり狭いものらしく、肩をすぼめてすっぽりと入るようなもの
ですが、なんだか楽しそうです。
男湯側にも欲しいなぁ〜

湯上り、廊下を歩いていたところ、従業員の 方何名かとすれ違いましたが、
みなさん笑顔で挨拶をしてくださいます。
その後フロントへ戻り、お土産コーナーで売っていた「飲む唐辛子」なる
怪しい飲み物を購入したところ、先ほどとは違う女性従業員の方が
「こちらでごゆっくりなさってください」と、フロント脇の喫茶スペースに
案内してくれました。
そのうえ、「あちらにもお水をご用意しておきますので」と、バーのカウンターに
グラスと氷水の入ったピッチャーまで置いていって下さるではありませんか!
うーん、無料入浴なんだけどなぁ。恐縮することしきりです。
皆さん素晴らしい接客態度で、大変に驚きました。

この場をお借りして御礼申し上げます。
お湯の質だけでなく、接客の良さを期待される方にもオススメ出来る一湯です。
清々しい気持ちでその場を後にする事が出来ました。