鶴泉荘 子 安峡温泉
★★★ 3.0
http://www.oyasukankou.co.jp/
最終入湯日 : 2006-5/6
訪れた回数 : 1回

場 所
秋田県湯沢市皆瀬字湯元41
電 話 0183-47-5011
風 呂の種類
男女別内湯 ・ 露天風呂
料 金
500円
営 業時間
10:00 - 20:00





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水





 
単純温泉
(子安1号、2号井混合泉) 80.5度 / ph8.1
Na+ = 114.8 / K+ = 12.7 / Ca+ = 12.2 / Mg++ = 0.5
Cl- = 130.8 / HCO3- = 34.9 / SO4- = 84.5
H2SiO3 = 88.2 / HBO2 = 7.4 / H2S = 0.1
成分総量 = 495mg






えぇと、行って来ました。
ん、理由? そだなぁ・・・ 名前が凄かったからです。
なんてったって、鶴泉荘ですよ、鶴泉荘!
「かくせんそう」と読みます。で、ためしに、「かくせんそう」とパソコンで打って、変換して
みてください。アラビックリ、とっても物騒ですね。
ちなみに、北東北温泉本を利用し、通常500円の入浴料を200円にまけて貰いました。
内部はとても瀟洒な造りをしたホテルって感じです。
浴衣を着た宿泊客の姿がチラホラ。ちなみに、ホテル目の前のスペースに車を停めて
受付をしようとした所、「本日は宿泊のお客様が多く、日帰りの方は第二駐車場に・・・」と、
宿から100メートルほど離れた駐車場を案内されました。
儲かっているようで何よりです。


さて、お風呂。まずは内湯ですが、とっても広々で、大きな湯船が
一つあります。
無色透明のお湯が張られており、循環している模様。温泉臭で
しょうか、塩素臭なのかな?
ほんの少し臭いがするもので、少しだけ熱めに調整されています。
浴室内には湯気が充満しており、お湯に浸かって暫くすると汗が
だくだくと流れ、頭がボーっとしてきます。


次に露天風呂。浴室が湯気でこもっていた分、妙に
清々しく感じます。
こちらのお湯も内湯と同じで、ほとんど特徴を感じないものです。
少し温めですが、浴槽が小さい分、こちらの方が鮮度が
良く感じました。
何より、湯気で篭っていないのが良いですね。
ゆっくりとお風呂に入りたいのならば断然に露天の方が気持ち
良いです。


正直、悪いとも思いませんでしたが、とりたてて良いとも思えないお湯です。
温泉に拘りが無い人が、ゆっくり落ち着く分には良いかも知れませんね。
とりあえず、施設の名前だけでも凄い気になっていたので、行けた事に満足。
それにしても、やっぱ凄い名前ですね。
探せば、大泉荘(だいせんそう)とかあるのでしょうか・・・!?