港の湯 岩 城温泉
★★★ 3.0
http://www.iwaki-park.co.jp/index.htm
最終入湯日 : 2006-8/12
訪れた回数 : 1回

場 所
秋田県由利本荘市岩城内道川字新鶴潟192-43
電 話 0184-73-3789
風 呂の種類
男女別内湯 ・ 露天
料 金
400円
営 業時間
9:00 - 22:00





飲 泉
循 環
塩 素
加 温
加 水
×




 
ナトリウム-塩化物強塩泉
(岩城1号) ph7.2 / 120L / 動力
Na+ = 13190 / K+ = 332.2 / NH4+ = 80.1 / Mg++ = 35.6
Ca++ = 186.6 / Sr++ = 4.3 / Fe++ = 2.9
Cl- = 21100 / Br- = 43 / I- = 70.3 / HCO3- = 381
H2SiO3 = 96.5 / HBO2 = 83.1 / CO2 = 94.8
成分総計 = 35708.8mg






道の駅「岩城」に併設されている温泉施設です。
以前、まだ温泉にあまり興味がない頃に、道の駅を利用した事があるのですが、
その時は入浴せずにそのまま通り過ぎてしまいました。
今回は湯巡り仲間に案内して貰い、立ち寄ってみることに。

所謂センター系と呼べる施設で、とても綺麗 で充実した造りをしています。
お風呂は内湯と露天風呂がありました。
まずは内湯。広々とした湯船に黄褐色の、僅かに濁ったお湯が張られています。
潮の臭いと金気臭、僅かにアブラ臭も漂う、ずっしりとした浴感がある、とても
力強いお湯です。
湯口のお湯を口に含んでみたところ、塩分と苦味を感じました。成分表を見ると、
総計で3.5万もある強烈に濃いお湯です。ただ、かなり加水されてしまっており、
実際よりも相当薄くなってしまっているのが残念です。
お湯からは僅かながら消毒の臭いも感知出来ました。
このテのセンター系施設では仕方がない事ですが、源泉が物凄く濃くって
良いだけに、そのままの状態で入浴をしてみたいものです。

次に露天風呂。
内湯から一段下がった所にあり、日本海を眺めながら入浴する事が出来ます。
こちらのお湯も内湯と同じく、加水されてしまっていいます。
半露天と言った具合で、しっかり屋根がついているのですが、見晴らしは
非常に良くて快適です。
時間帯によっては日本海に沈む夕日を眺めることも出来そうで、露天の
景観を重視する人には良いのではないでしょうか。
露天には椅子も用意されていたので、潮風に当たりながらゆっくり休憩
する事も出来るようになっていました。

道の駅にある温泉としては非常にレベルが高いと思いました。
これで源泉浴槽があれば最高なんですけどね。
源泉がとても良さそうなだけに、何とかして欲しいと思った一湯です。
道の駅を利用するついでにいかがでしょうか?