温泉備忘録管理人・Jakeの近況報告などをしています









RingBlog v3.01a

PENTAX Optio W60を買いました!


今まで本当にごくろうさんの、WPiです。今後はサブ機として活躍して貰います!

新しいパートナーのW60です。操作系はWPiと変わらないのが嬉しいです

W60デビューの一湯は桃仙浴場でした。狭い所でも広角が大活躍です

勿論防水なので、飛び散るお湯も気にせずにガシガシ撮影出来ます
今まで、温泉専用として、PentaxのOptio WPiを使用してきました。
購入したのは、2006年の1月です。購入してから半年ほど経った頃、電源が入らなくなり、Pentaxのサポートセンターに持ち込んだ事があります。原因はスイッチ類のパッキンからの水漏れで、サポート期間だったので、無償で修理をして貰いました。それ以降は、たまに調子が悪い事もありましたが、大きな問題も無く、トータルすると2万枚近くを撮影し、北は北海道、南は鹿児島まで、行動を共にしてきました。泉質の強い玉川や、川湯、蔵王、草津、塚原など、平気でドボドボとお湯に沈めて来て、落とした事も1度や2度ではありません。今ではボディの至る所に傷だらけなのですが、それでも壊れなかったタフさは凄いの一言です。

しかし、デジカメの世界は凄まじい勢いで進化を遂げている真っ只中です。WPiも発売から3年となると、最新機種が気になってきます。幾らタフだとは言え、さんざん酷使してきたWPiがいつ壊れても不思議はありません。そんな中、Optioの防水シリーズの最新モデル、W60が発表されました。従来のOptio防水シリーズは広角が38mmなのですが、W60は広角が28mmになっています。温泉での撮影は室内が多く、広角が足りずにいつも苦労していたので、この進化は嬉しい限りです。これは欲しい!と、言うことで、発売日の6月27日、衝動買い的に買ってしまいました。仕事帰りに秋葉原のヨドバシに寄り、39800円から18%ポイント還元です。安いカメラではありませんが、これからも色々な温泉に入ることを考えれば、無駄とは思わない投資です。

さて、買ってきたW60。早速色々と弄ってみました。
WPiからW60に進化を遂げるまで、途中にW10、W20、W30とあった訳で、両者を比較すると、大きな違いを感じます。

まずデザイン。W60はWPiよりも少しだけ大きいです。見た目もだいぶ違う印象で、WPiのデザインは曲線を描く女性的な物。対するW60は角ばっている男性的なイメージ。ボディの質感もだいぶ違い、W60はマットコーティングとでも言うのかな?ザラザラした感じです。個人的にはメタリックなWPiの方が好みです。角ばったW60は、落とした際に当たり所が悪いと壊れやすいような気もしますね。でも、デザインの好みは人によって好き好きかな?
持った印象ですが、WPiは135g、W60は145gで、実質10g増えているのですが、材質のせいか、W60の方がWPiより軽く感じます。ボタンの配置や設定メニューはWPiと大きく変わることが無く、WPiで使い慣れている私には嬉しいです。ただ、W60は液晶が大きく、結果的にボタン類が狭い所に集約され、押し辛いのは難点。私個人としては、操作性を犠牲にしてまで液晶を大きくするのは反対なんですけどね。

性能面では、決定的に違うのは画角で、前述の通り28mmなのは嬉しい限りです。これで今まで撮れなかった湯船も写真に収まることでしょう!
画角以外では、感度が上がっていることも嬉しいです。WPiでは、通常モードではISO400が最高で、AUTOにすると、ISO50〜320相当の間で自動選択でしたが、W60だと、通常モードでISO1600まで上げられます。また、AUTOにした際も、上限をISO400とかISO1600までと設定する事が出来るのも便利。5Mピクセル固定にすれば、ISO6400まで増感する事が出来ます。勿論、感度が上がれば、画質はノイズまみれになるのですが、撮影出来るだけでも価値があります。夜間の薄暗い浴室などで効果を発揮してくれそうです。
あと、動画も性能が上がっています。15fpsだと、1280*720の高解像度で撮影出来ます。30fpsだと、640*480ですが、これだけでもなかなかの物。使い勝手が良ければ、盛大な掛け流しを動画で紹介出来るようになるかもしれませんね!

個人的にはどうでも良い進化としては、画素数が6Mピクセルから10Mピクセルに増えています。私はコンパクトデジカメで10Mなんて無意味だと思っているので、さっさと設定いじって5Mで記録に変えてしまいました。 (WPiでは4Mで撮っていました)
他には、今流行りの顔認識機能が追加されました。私の被写体は顔ではなく湯船なので、どうでも良い機能です。湯口認識機能があれば嬉しいですけど、湯口はいろんな形があるから、開発するのは難しいでしょうね。
顔認識の延長機能で、スマイルキャッチなんてのもあります。笑顔になったらシャッターが自動的に落ちると言う物です。テレビのバラエティ番組で試したところ、確かに笑顔をキャッチしてシャッターが降りました。でも、なんかワンテンポずれていて、自分でシャッターを切った方が効率良さそうです。何故か「おすぎ」と「ぴーこ」の顔を認識するのに時間が掛かりましたが、多分仕様なのではと思います。私にとっては不要な機能だけど面白いですね。個人的には足元自噴の湯玉キャッチとかあれば助かりますが、そんな機能が開発される事は一生無いでしょうね・・・

ともあれ、待望の広角防水デジカメGetです!
今月は北海道へ湯めぐりする計画も立てており、楽しみが一層膨らみます。
でも、3年後とか、きっと28mmでは飽き足らず、24mmが欲しいとか言い出すんだろうなぁ・・・ (笑)
その日が来るまで、WPi同様、酷使して沢山の思い出を撮り貯めて行きたいと思います。



C O M M E N T
「防水&広角」温泉仕様デジカメとしては最強ですね。
自分もコレ欲しくなりました。
最近はまったく温泉行ってないんですけどね。

>湯口認識機能 >足元自噴の湯玉キャッチ(爆)
そんな機能は絶対に付けないでしょうね。
スワン     [2008/7/26(土) 17:28]
スワンさん、こんにちは!
広角の防水デジカメは喉から手が出るくらいに欲しかったので、かなり満足しております。でも、やっぱり28mmよりも24mm、さらに言うなら、20mmくらいと、際限なく広角が欲しくなってしまいますね。(笑)
3年後にどんなモデルがラインナップしているか、今から楽しみにしています。

湯口認識、湯玉キャッチがあれば嬉しいんですけどねぇ・・・
あと、最近欲しいのは、B級オブジェ自動認識撮影機能です。
見落としていて、後日それをネタに煽られると、温泉に入り損ねた以上に悔しかったりします。(笑)
Jake    [2008/7/30(水) 20:36]
jake さんこんばんは!
何故か!?私のPCから、雑談掲示板に書き込めなくなたので
こちらに投稿させて頂きます。

先日、地デジを買いに電気屋に行ってコレを買っちゃいました!
μTOUGH-6010
http://olympus-imaging.jp/product/compact/mjutough6010/
¥16.000

念願の防水&広角!(∩´∀`)∩ワーイ
いい買い物だったでしょうか!?

ちなみにテレビは見学だけで買いませんでした(をぃw

明日シドさん達といろいろ周るので、早速試してみたいと思います。(^^)v
プンタ     [2010/2/9(火) 19:36]
ありゃりゃ・・・ こちらに書き込みされていたのですね!
気付くの遅れてすみません。
多分、URLが引っかかって書き込み出来なかったのだと思います。。。

で、どうでしょう、新しいカメラ。
防水の便利さを痛感している頃ではないでしょうか?
防水はあるとホント便利です。多分普通のカメラには戻れないと思いますよんw
Jake    [2010/2/26(金) 01:39]


名前 :
E-mail :
URL :